風邪ひきさんの記録

SPONSORED LINK

OZP86_kahunsyounokisetudesune500

先週風邪をひきました。

そして、今回の風邪はかなり過程がきれい~に進みました。

火曜日 夜、寝るときに「なんか喉痛いかも…」と喉の異変に気が付く
水曜日 朝から喉が痛く、風邪気味かなと疑う。その日、出かけるも、帰り道の電車でめちゃくちゃ体調悪いのを実感し、「風邪じゃなくて、デング熱とかインフルエンザだったらどうしよう…」と不安になるも、帰って熱を測ると微熱。
木曜日 のどの痛みはひどくなる一方。さらに、咳と鼻水とくしゃみも出るようになる。
金曜日 マスクをして外出。打ち合わせ中も鼻水が止まらなくて、何度も鼻をかむ。
土曜日 熱が本格的に上がったので、外出予定をキャンセル。
日曜日 引き続き熱。ただし、仕事休めないので、だましだまし仕事する。
月曜日 熱が少し下がる。のどの痛みも少し楽になる。しかし、鼻水とくしゃみは相変わらずひどい。
火曜日 のどの痛みが少しと淡と咳は残るものの、熱は平熱に戻る。ただ、熱出したので身体は少しふらふらする。
水曜日 淡と咳は残るものの、のどの痛みなくなる。身体は平常より少しふらふらするけど、だいぶ元気になる。

以上。このように、
のどが痛くなる→だるくなる→咳が出始める→鼻水とくしゃみがでる→熱が出る→熱が下がる→咳とたんが残る
という、わりとシンプルな流れで風邪ひきました。
私、風邪をひくとダメージが大きいのです。
ひくと、ほぼ熱を出します。軽くすむ…ということはあまりないです。

あと、仕事が、熱を出したら誰かが変わってくれるという類のものではないので、風邪をひいて熱出してるときでも仕事休めないことが多いです。
熱がある中、仕事していると、熱の下がりはだいたい悪くなります。結果、風邪が長引きます。

と、このように風邪をひくと、つらいし、色々と困るので、できるだけひきたくないと、毎年警戒をしております。

しかし、今回は、身体も心も弱っているところをウィルスに狙われてしまったようです。
9月、ちょっと仕事が忙しめでした。少しだけオーバーワークになっていたと思う。
あと…ここ数カ月、悩み事が多かったです。プライベートでいろいろ思いつめてしまうことがあって。
そして、先月、大切な人を失いました。それは、もう本当につらいことでした。今も、完全には立ち直ってはいません。

だから、風邪ひいたのはしょうがないといえばしょうがなかったのかも。
身体も心もまいってたので。

ただ、風邪が治り始めたら、身体だけじゃなく、心もちょっと元気出てきました。
思いつめてても、いいことないしね。

というわけで、また、やっていきます。

ところで、風邪流行ってるみたいです。みなさんも気を付けてね。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

ライター/オタクコラムニスト/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。