CATEGORY つぶやき

私のブログ以外私じゃないの

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。 11月になりましたね。 実のところ、精神的にも体調的にも落ちこんでました。 そのため、ブログのほうは書く気力をなくして、滞ってしまっておりました。 今は、精神的に…

ユキニモマケズチューリップは咲き誇る#2015tulip

ごきげんよう、ライターの愛です。 また、気が付いたら10日近くブログいじってませんでした。 仕事で忙しくてねえ。 さて、先週、まさかの雪が降りましたね。 桜散っちゃうなあ、庭のお花は大丈夫だろうか…と、ちょっと心配した。…

時間が私の心に描く 目を閉じればあなたがいる

どうも、ごきげんよう。 ↓はマリ・クレール・デュバルドの「TIME」という曲です。 時間が私の心に描く、目を閉じればあなたがいる ↑は、私がこの曲のサビのところを自分勝手に訳したものです。 私は高校生くらいから、洋楽に目…

花が咲いて、幸せになれる自分でいたい

どうも、ごきげんよう。 今日は、久々に散歩してきました。 1月にインフルエンザになってから、いささか出不精になっていたので、散歩は久しぶり。 コースはほぼ決まってるんだけど、目的もなくただただ独りぼっちで歩く。 そんな時…

初雪

おはようござます。 雪ですなあ。 さすがに今日は、長いあいだ、窓を開けてられず、ちょいと冷気を浴びるくらいで、窓を閉めました。 たくさん、降るのは困りものだが、雪が降ると、空が浄化する。 こうやって、春に近づくともいえる…

窓を開けよ 生まれ変わる

ごきげんよう。 毎朝、かかさずやっているのが、窓をあけること。 お掃除をするから、ほこりをだしたいというのももちろんありますが、 何よりも、新しい空気を家の中に入れたいから。 毎日、窓を開けて、空気を入れ替えたら、少しだ…

1月・2月の憂鬱

どうも 皆様ごきげんよう インフルエンザは治ったものの、久々の病気直撃の余波はまだ残っていて、体力が今一つのワタクシです。 昔、アメブロ時代に、「毎年、2月はなんだか運気が悪い」と書いたことがあったのですが、思い返してみ…

まだまだ世界は美しく色づいてく

叔父の納骨に行ってきました。 お墓があるのは、空気がおいしくて自然が豊かでとてもきれいな場所。 ここなら、叔父の好きだった花も見える。 もう、涙は乾いたと思っていたけれど、お墓で手を合わせたとき、やはり、少し泣いてしまっ…

バラの夕暮れ

夕風や白バラの花~という正岡子規の俳句がありましたが、 うちの庭でバラらしき花が咲いていたので、夕方に撮ってみました。 いったいバラっていつ咲く花なのか、もうすでにわからなくなってきています。 でも、お花がきれいなのを見…

おおきなかまきりのように

今朝、お庭でかまきりさんを発見したので、ぱしゃぱしゃ撮ってみました。 撮影中、全然動かないで、とてもいい被写体さんでしたよ。 まだ、熱くはあるけれど、それでも気候が変わり始めているのは、わかる。 気候が変わるとともに、悲…

悩み歩き

身体と心のバランスがなんだか悪くなっているのを感じたので、しばしお散歩に出かけました。 うちの近所には、自然豊かな遊歩道がありまして、散歩のときは、そこへ行きます。 木や植物のきれいな緑や、かわいらしいお花が見られて、そ…

スーパームーン*ミラクルムーン

今日はスーパームーンだってのを、夜になってから思い出して、カメラを持って外に出てみました。 あまり、うまく撮れなかったけれど、お月様。 お月様の曲といえば、「ポップンミュージック」に使われたこの曲がずーっとお気に入りなの…

叔父の旅立ち

叔父が亡くなりました。 母の弟である叔父は、親戚の中でも特に近い人でした。 私のことを生れたときから知っている叔父からは「自分は愛ちゃんのおしめを替えた」ということを何度言われたことか。 たぶん、叔父にとって初めてできた…

花しずく

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。 ブログネタにつまると、家の庭の写真に頼る私です。 久々にカメラを持って、庭に出てみました。 今は、季節の変わり目?的な時期で、花盛りってわけではないんですが、 そ…