【映画レビュー】役者・鈴木亮平さんのポテンシャルに感動!『俺物語!!』

スポンサーリンク

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

現在公開中の映画『俺物語!!』のレビューです。

映画『俺物語!!』のあらすじ

剛田猛男は、熱血で正義感にあふれた男気あふれる男の中の男。同性たちからは圧倒的な支持を受けているが、いかんせん見た目がゴリラなだけに、好きになった女の子は、ことごとくイケメンの親友・砂川を好きになる報われない人生を送っていた。

ある日、猛男は街でからまれている女子高生・大和凛子を助け、一目ぼれをしてしまう。
「助けてくれたお礼」と猛男と砂川の帰り道に手作りのお菓子を持って現れた大和。再会して、ますます「好きだ!」と思いをつのらせていく猛男だったが、おそらく彼女も砂川が好きに違いないと考え、好きな女子と親友の恋をとりもとうと心に決める。
しかし、大和の本当の気持ちは…?

映画『俺物語!!』の見どころは、とにもかくにも鈴木亮平さん

この映画ですが、もうとにかく、主役を演じた鈴木亮平さんのポテンシャルの高さが素晴らしいです。

『俺物語!!』は、「別冊マーガレット」で連載中の人気漫画を映画化した作品。

私、原作のファンです。

なので、映画化と知ったとき、実写で主人公・猛男が、中途半端にイケメンに変換されたら嫌だなあって、正直思いました。

ところが、主役に決まったのは、「変態仮面」もこなした鈴木亮平さん。

彼ならば…やってくれるんじゃないかと期待しました。

そして、鈴木さんは、本当に見事にやってくれました。

映画の画面にいたのは、まさに剛田猛男

体重を30kg増やした話がえらく話題にはなったし、それはそれで男気を感じるとこなんですが、ただ、役になりきるのは、体重増やせばいいってもんではない。

それだけでなく、いちいちオーバーな表情といい、アクションといい、暑苦しさといい、まさに鈴木さんは、身も心も“猛男”になりきろうとして、なりきった。
役者・鈴木亮平のポテンシャルの高さがこの映画を感動的なものに仕上げてくれました。

だから、映画の最初から最後まで、私はずっと猛男に釘づけ。

彼の恋を応援し続けて、そして、最後の結末、原作読んでたから、知ってたけど、ほろりと来て、そして、ラストに槇原敬之さんの「No.1」が流れたときは、きゅんきゅんしてしまいました。
(「No.1」が流れる中で、猛男と大和のい~いシーンがあるんですよ。そして、砂川との名場面も)

ぜひ、続編が見たい!けど?

ヒロイン・大和役の永野芽郁ちゃんも、よかったです。清楚かつ自然体でかわいらしい女子高生を演じていました。
砂川役の坂口健太郎くんは、少しあっさりしすぎてたかな。砂川って見た目はクールだけど、その実複雑みたいなところがあるので、もう少しその感じが出てもよかったかも。

猛男の両親役を演じた寺脇康文さんと鈴木砂羽さんは、某ドラマのファンなので、またこの二人が夫婦を演じてるのを見れたのがうれしかったです。

ただ、とにかく、この映画『俺物語!!』のMVPは主演の鈴木亮平さん。
できれば、続編を作ってほしい。今回、映画には登場しなかった砂川のおねえさんとの絡みとかも入れて、鈴木さんが演じる剛田猛男をまた、見たいですね。

それはつまり、鈴木さんにふたたび30kg太ってくれって話にもなっちゃうんですけどね(笑)。はたして、やってくれるだろうか。

いや、でももうほんと鈴木さんの体当たりの演技が素晴らしかったです。
「好きだーーーーーっ!」

Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。