あれこれ書き出すように選んだのはマルマンのクロッキーブック

スポンサーリンク

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

ええ、私は仕事はパソコンでしますが、アイデアを練るのは、手書きです。

ほんで、ちょっと前まで、アイデアとかタスクとかあれこれ書き出す用にノートをあれこれ探していて、結局落ち着いたのは、マルマンのクロッキーブックのSSサイズに落ち着きました。

マルマンのクロッキーを使い始めた理由

マルマンのクロッキーブック、最初はまったく選択肢に入れていませんでした。なぜなら、無地でリングノートだから。

私、字が汚くて曲がっちゃう口なので、無地だとフリーダム過ぎて、逆に書きづらいかなあと、これまで無地のノートはだめかなあと思ってました。

そして、リングノート、これまで実は苦手でした。

書いているとき、手にリングがぶつかる。
処分するときに紙とリングを別々にしないといけないのがめんどくさい。

ということで、無地のリングノート、これまではまったくもって使う気がしなかったのです。

じゃ、なぜ使う気になったのかっていう話ですが、まず、うちの母が愛用しておりまして、やたらと書きやすい!と連呼しておりまして。

あと、もう一つはこれです。

おそ松さん 集合 クロッキー帳
ティーシーピー (2016-03-20)
売り上げランキング: 20,465

はい、「おそ松さん」のクロッキーブック。これを観たらすごくほしくなっちゃいまして、じゃあ、使ってみるかと思って、ついに買っちゃったわけです。

マルマンのクロッキーブックは、さらさらペンの書き心地がすごくいい

というわけで、クロッキーブック、使いだしてみたら…虜になってしまいました。

クロッキー紙、はじめてつかってみたんですが、すごく書いたときの心地がいいですね。万年筆でもボールペンでもすごくはまります。

無地のノートをがっつり使うのは初めてでどうかなあと思ってたんですが、思っていたより字はまがらなくて安心。

そして、無地なおかげで、リストとかメモ書きとか、自由に使えるのがむしろ助かりました。

仕事のことやら、思いついたことやら、ネガティブなことやら(笑)、あれこれすぐに書いています。

紙がいいと書きたくなる

私は、月初めに抱えているタスクをばばっと書き出して整理するんですが、それもクロッキーブックで今はやっています。

マルマン クロッキー ss

私のクロッキーブック。はじからぺろっと出ているのは、タスクを書き出しているページ。月初めにえいやってたくさん書き出した後は
、随時消したり書き足したりしています

あとから知ったんですが、マルマンのクロッキーブック、すごく人気あるみたいですね。

私も使ってみて、その理由は納得できます。

まず、とにかく紙が書きやすい。
クロッキーのためのものということで、筆がよくすべることを考慮しているんでしょうね。
するするペンがすすんで、書くという作業がほんと楽しい。

あと、値段がリーズナブルなのもうれしい。

紙が100枚も入っているのに、400円~600円前後で買えるのがうれしい。
ぶっちゃけ、ノート1冊に1000円とか出したくない派なので、この値段はとてもありがたいです。

あ、でも、「おそ松さん」のクロッキーノートは700円近くしました。高い(涙)。

===================================
キャリア10年近くのプロライターです。取材、コラムなどライティングのお仕事承ります。依頼はこちらから♪
inq8_5

======================================
noteも更新しています

田下愛 | note

フリーライター。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」「リアルサウンド」などで、漫画・音楽・映画を軸に執筆しています。ブログ:http://startofall.com/

=====================================================
Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。