花が咲いて、幸せになれる自分でいたい

スポンサーリンク

72480C7E-D478-4215-976A-2024AB62B36B IMG_7210 39F4FEDB-B3DC-4E62-9B5D-213ED5C6DCDF

どうも、ごきげんよう。

今日は、久々に散歩してきました。
1月にインフルエンザになってから、いささか出不精になっていたので、散歩は久しぶり。
コースはほぼ決まってるんだけど、目的もなくただただ独りぼっちで歩く。
そんな時間がたまにほしくなる。

私が散歩に行く理由

私が一人で散歩に行く理由は、下記のような感じです。

身体を動かしたい
外の空気を浴びて頭を冷やしたい
無目的で歩いて頭を空っぽにしたい
一人きりになりたい。
自然とデートしたい。

最後の「自然とのデート」がわりと大きなポイントだったりします。

無目的の散歩で街中を歩くって、まずないですね。
だいだい、木や花や草花が見られる田舎道を行きます。

私の定番コースは、近所にある林の中の遊歩道で、とても気持ちがいいです。

自然に触れる時間がないと自分はダメになる

私、いわゆる自然愛好家とかナチュラルな人にはあまりなりたくないのですが、しかし、その一方、緑や花や空に触れる時間がないと自分はだめになるというのは、けっこう本気で信じてます。

少なくとも、花が咲いているのを見て、幸せな気持ちになれる自分ではありたいんです。
ブランド物のバッグは嫌いじゃないし、アクセサリーだって大好きだけれど、
そういうものよりも、自然に咲いている花がきれいだと思える自分でいたい。

今日も、長々と散歩をしてきて、花が咲いているのをいくつか見つけました。

ほんで、帰ってきたら、うちの庭でも、もうすぐ花が咲くんだってところまで、植物が育っていた。
IMG_7206

IMG_7205
こういうことに気がつける心の余裕をもっていたいんです。

春はもうすぐやってくるね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。