今さらだけど、eye-fiってものすごく便利だと実感しました

SPONSORED LINK

eye-fi

京都・奈良旅行にミラーレス一眼を持って行って、撮影したのですが、今更ながらeye-fiってすんごく便利だなあと実感しました。

カメラから写真を無線LAN機能で直接おくってくれるeye-fi

eye-fiは無線LAN機能が付いたSDカード。
デジカメに入れて撮影すると、パソコンやスマホ、タブレットに撮った画像を自動的に転送してくれます。

ライター仕事で、たまに自分で撮影する取材仕事があります。
ほんで、そういう取材の後って、同業者ならわかると思うんですが、撮影したデータを一刻も早くパソコンに移さないとって、結構ぴりぴりしてしまうときがあります。
取材の帰り道であやまってデジカメのデータを消去してしまうとか、やりかねないからです。(まだ、私は幸運にもやらかしたことはありませんが)

けれど、このeye-fiのおかげで、その不安が解消。
eye-fiのカードに保存したデータを、すぐにiphoneに転送できるからです。

eye-fiを入れて撮影したデジカメの電源を入れて、iphoneを近くにおいてwifi接続を確認。
そうするとiphoneがeye-fiを検出して接続できます。
ほんで、eye-fi専用アプリを開くと、もうそこですぐに画像の受信をしてくれて、iphoneに写真が保存される。
iphoneからなら、画像をパソコンに送ったり、画像を使いやすいように加工したりといろいろ融通できるからね。

京都・奈良旅行、デジカメで写真をたくさん撮影しましたが、撮ってすぐに写真をeye-fiからiphoneに転送して、そこからストレージに保存したり、公開用にフリッカーとfacebookでアルバム作ったりまで、パソコンは立ち上げることなく、eye-fiとiponeだけでほぼ整理完了してしまいました。
このらくちんさったらなかったね。
写真をパソコンに移す前に消してしまうかもってストレスもなくなったし。

一つだけ、注意したほうがいいのが、デジカメの充電の消費。
eye-fiを入れて撮影していると、通常のSDカードを入れて使うときより、バッテリーの充電量が早く減っていきます。
なので、調子に乗って撮影しているうちにデジカメが充電切れになってしまった…なんてことにならないように気を付けましょう。ご利用は計画的に(笑)。

後、eye-fiから各種デバイスに転送するためには、eye-fi転送用のアプリを落として、設定をしておくことが必要です。

詳しくは公式サイトでどうぞ。
http://www.eye.fi/jp/

Eye-Fi Mobi 4GB
Eye-Fi Mobi 4GB
Eye-Fi Japan 2013-12-21
売り上げランキング : 681

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Eye-Fi Mobi 8GB
Eye-Fi Mobi 8GB
Eye-Fi Japan 2013-06-14
売り上げランキング : 219

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

ライター/オタクコラムニスト/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。