メガネをブルーライトカットいれて作り直したら、目が楽になった

スポンサーリンク

ごきげんよう。

体調不良をひきずっていたり、ブログについてあれこれ考えたりしたので、更新が滞ってしまいました。

なんか、日常的なこととか、個人的な話を書くのはいけないのだろうか…と、今までになく悩んでしまったのですね。

でも、よく考えてみたら、そもそも、私は私に書けることしか書けないじゃん!ということに気が付いたので、体裁にこだわるのやめました。

書きたいように書きます。
そもそも、ここ自分のお金払って借りてる場所なんだから、好きにしていいよね。

ということで、すんごい個人的な話です。

メガネ変えましたーっ(≧▽≦)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お出かけするときは、コンタクトですが、家では基本メガネですごしておりますワタクシです。

これまでずっと使っていたメガネが、いいかげん老朽化してきてしまったので、久々に作り直したのですよ。

そして、作り変えるにあたって、レンズに念願のブルーライトカットを入れました。

職業柄、一日パソコンとにらめっこするときもあるのですが、長時間作業だと、目が疲れるので、なんとかしたかった。

効果はばっちりです。
メガネを変えてから、パソコン向かっているとき、前より目が全然楽なのを実感しております。
今回、メガネを作り変えるとき、見え方の具合とか度の強さとかすごくていねいに見てもらって、いぜんよりもずっと快適にかけていられるメガネができて、大満足です。

ただね。
問題は、そもそも私があまりメガネが似合わないってことなんだな。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。