【石ノ森マニアクス】『仮面ライダー』第3話「怪人さそり男」

SPONSORED LINK

石ノ森マニアクス

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

石ノ森章太郎先生の作品を考察する「石ノ森マニアクス」~「仮面ライダー」第3話のレビューです。

仮面ライダー VOL.1 [DVD]
東映ビデオ (2005-10-21)
売り上げランキング: 30,203

あらすじ

ショッカーの改造人間・さそり男の本郷猛を倒す作戦が始まった。房総半島沖で発見された死体が消失する怪事件の話を聞いて、捜査にでかけた本郷は、ショッカーに狙われる老人を助ける。しかし、夜、老人と本郷が潜むホテルに忍び寄る影の正体とは…

レビュー

はあ、3話もまたヘビーだよ。
冒頭から、改造手術に死刑とただただショッカーの残酷さが際立っているし、さそり男の正体もまた悲しすぎる。どこまで本郷を傷めつけるんだよって感じです。

今回の唯一の救いは、ルリ子さんがそれまでと一転してかわいらしいこと。
今まで疑ったおわびに本郷を助けたいと申し出て、なんていい子なんだと初めて思いましたよ。
もちろん、それをはねつける本郷。
だけど、ラストはちゃっかりルリ子さんをバイクの後ろに乗せていたので、まんざらでもなさそうです。

今回の突っ込みどころ

ショッカーの女性はやっぱり網タイツなんだ。

いや、いいんだけどさ。

仮面ライダー VOL.1 [DVD]
東映ビデオ (2005-10-21)
売り上げランキング: 30,203

===================================
当ブログが気に入っていただけたらfeedly登録していただけたらありがたいです。。
follow us in feedly

===================================
取材、インタビュー、コラムなど経験豊富なライターです。依頼はこちらから♪
inq8_5

======================================
noteも更新しています

田下愛 | note

フリーライター。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」「リアルサウンド」などで、漫画・音楽・映画を軸に執筆しています。ブログ:http://startofall.com/

=====================================================
Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。