【掲載】優秀なメイクブラシ・熊野筆の魅力をたっぷり伝える

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。f=”http://otonasuhada.jp/”>大人すはだ」さんで書かせていただいた熊野筆の記事シリーズ3本がすべてサイトのほうで掲載になりました。

以下3本、順に読むと熊野筆の魅力がきっとわかるはずです。

メイドインジャパンの上質な化粧筆「熊野筆」って?

化粧筆が変わるとすはだが変わる。上質な化粧筆「熊野筆」の魅力

すはだに映えるポイントメイクに、小ワザを効かせる熊野筆の選び方

熊野筆の魅力に夢中

去年、ファンデーションブラシを手に入れてから、メイドインジャパンの化粧筆の魅力に夢中になっている私。

今回、熊野筆セレクトショップ銀座店さんを取材させていただいて、熊野筆とはどういうものなのかをきちんと聞かせていただいて、自分自身にとってもとても楽しい情報を学ぶことができました。

そして、取材きっかけで、熊野筆セレクトショップで、私もアイシャドウブラシを2本購入しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらも「瑞穂ブラシ」さんのもの。
最初にまず大きめのブラシを購入したんですが、これが、とても軽くて、もちろん肌触りもよく、そして発色もいい。
とても、気に入ってしまったので、つい先日、もう1つのつくし型のブラシも買ってしまいました。こちらはこれから使うのが楽しみ。

「化粧筆を変えると、お化粧は変わる」ということは、↑の記事でも書いているのですが、私も化粧筆をいいものに変えて、メイクが変わってきていますし、メイクするのがすごく楽しい。

ポーチの中に化粧筆を何本かそろえてる。これだけでも化粧するとき、なんかテンションあがって、とても幸せです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

熊野筆

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。