メイクをジプシーして、行き着いたのは、「石鹸で落ちる」メイクでした

スポンサーリンク

石けんで落ちるメイク

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

私、メイクすることそのものは、決してうまくないんですが、メイクやスキンケアに関しては、けっこう昔から関心が高くて、あれこれ試してきました。

スポンサーリンク

*クレンジング&ファンデーションジプシー

3年位前は、クレンジング&ファンデーション・ジプシーをやってました。
「オイルクレンジングは老いるクレンジング」だという佐伯チズさんの言葉を受けて、オイルをやめて、ミルククレンジングに切り替えようとあれこれ探しました。
ファンデーションも「これを使い続けたい!」と思えるものに出会えなくて、困ってました。

そんな中で、一昨年くらいにオーガニックメイクなるものに興味を持つようになって、使ってみたマルティナのミルククレンジングは、素晴らしい使い心地でした。

マルティナ サルビアクレンジングミルク 150ml
おもちゃ箱
売り上げランキング: 70,305

肌につけたときの心地よさ、気持ちよさったらなかったね。

ファンデーションは、オンリーミネラルを使ったことで、ミネラルファンデのよさに目覚めました。
つけていても、肌の呼吸をとめられている感じがない楽さがやみつきになって、いまでは、もうミネラルファンデしか使う気になれません。

*「石鹸で落ちる」ものしか使っていないことに気が付いた

このあたりの出会いをきっかけに、オーガニック系のメイク用品の素晴らしさにめざめて、そっち路線で、そろえていった。
そして、気が付いたら、自分の使っているものは、みな「石鹸で落ちる」とうたっているものばかりになっていた。
なので、クレンジングを使うのをやめて、洗顔全般を石鹸に切り替えてみました。

アレッポのせっけん オリーブオイル
ティ・エス・プランニング
売り上げランキング: 118,067

そしたら、さらにメイク&スキンケア生活が快適になりました。
以前は、クレンジング→洗顔といわゆるW洗顔をしていたときもありましたが、
今、W洗顔とと無縁になりました。
石鹸で洗うだけで、メイクもなんもかんも洗い流せるって、ほんとらくちんです。

「石鹸でメイクを落とす」が基本になってから、メイク用品の選び方が変わりました。
私の今の基準は「石鹸で落ちる」です。
なので、あちこちのブランドに目がいかなくなり、衝動買いをすることがなくなった。
Etvos、アリマ・ピュア、MiMc、24Hなど、「石鹸で落ちる」ものを出しているところを中心にチェックするようになりました。
でも、上記のブランドは色物がかなり充実しているので、不自由とかものたりないとか感じたことはありません。
むしろ、「石鹸で落ちる」縛りがあっても、これだけ楽しめるんだ~と驚いています。

*メイクの我慢&負担は軽くできる

「おしゃれは我慢ですか?」という議論がありますが、メイクなるもの始めてから、好きではあったけれど、どこかで「メイクは我慢」というところがありました。
メイクは基本的に肌に負担を与えるものだと思います。「つけているほうが肌にいい」なんてものは存在しないはず。

ただ、その負担を軽くすることは、できるのです。

石鹸で落ちるものしか使わなくなって、私は肌も心も負担が少なくなったと感じています。なので、この石鹸中心のスキンケア生活、当分はやめません。

ただね。物色することは好きなので、今、石鹸をあれこれ試しています。
明日くらいに、新しい石鹸が届く予定なので、楽しみなのだ。

マルティナ サルビアクレンジングミルク 150ml
おもちゃ箱
売り上げランキング: 70,305
アレッポのせっけん オリーブオイル
ティ・エス・プランニング
売り上げランキング: 118,067
エトヴォス ポンポンミネラルチーク ハニーサックル 2g
エトヴォス
売り上げランキング: 53,849
24h テイストミーリップスティック (01ピーチオレンジゼリー)
株式会社アイケイ
売り上げランキング: 82,382
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。