簡単にぺりっと切れるメモ帳「メモローゼ」を使ってみたよ

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛です。

今年になってから、スリムサイズのノート、カクリエを愛用しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



持ち運びやすいサイズだし、大好きな方眼メモだし、デザインも素敵だし、買ってから気がついたんですが、手帳として愛用しているトラベラーズ・ノートにすっぽりおさまる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


ということでめっさ気に入って、買い置きもたくさんしておいたのですが、ただ、少し前に1冊気になるノートがあったので、ちょっと浮気してみました。

そのノートとは「メモローゼ」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この名前いいよね「メモろうぜ!」って気分になる。

カクリエと同じプラス株式会社さんが出していて、カクリエとサイズは一緒。そして、カクリエよりも安いのに惹かれました。
もしも、メモローゼの使い勝手が悪くなかったら、経費節約できるよな~と思って(笑)。

メモローゼは「簡単に切れる」アイテム

カクリエと大きく違うのが、メモローゼは「簡単に切れる」メモ帳だということ。
わりとぴりっと簡単にメモが切れやすい仕様になっています。

しかし、この切れやすいことが、私にはデメリットでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なぜなら、仕事の大事なメモがやぶれて落ちたら、本当に困るから。
実際、メモローゼを使っているとき、あちこちのページが切れそうになってて、これだと、知らないうちに大切なメモがやぶれ落ちてしまうかもしれないって心配になってしまった。

というわけで、これは使ってたらストレスになるなあと思って、はやばやと手帳からはずしてしまいました。

人によっては、メモ帳にすぐにぺりっと切れることを求める方もいると思うので、そういう場合は、このメモローゼ、とてもいいと思います。

しかし、私は、1冊のメモ帳にメモるだけメモって、使い終えたらそのまま保管してる派。
なので、すぐ切れてしまうメモ帳は無理でした。

というわけで、またカクリエに戻しました。

こちらは糸がかり製本できっちりしているので、メモが簡単に切れることはありません。
もうしばらく、カクリエを愛用していく予定です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

ライター/オタクコラムニスト/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。