etvosの魅力を探る~オーガニックコスメ好きに人気のミネラルブランド

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛です。

オーガニックコスメ好きになってから、一番愛用するようになった化粧品ブランド、それはetvosです。

気がつけば、etvosの品をこんなにたくさんもっておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで、手持ちのアイテムを晒しがてら、etvosの魅力を探ってみたいと思います。
今回の記事は、etvosの回し者と化しているかもしれません。あしからず。

手持ちのetvosアイテム紹介

ファンデーション

etvos

ファンデーションは、実はこの1年くらい、ミネラルファンデを色々と試したのですが、めぐりめぐって、結局、etvosのタイムレスミネラルファンデーションに戻ってきました。

ポーチを軽くするために、あえてパクトにいれず、買ったときのプラスチックケースのままで持ち歩いてます。

タイムレス、最初に使ったのは、2年位前。ただ、つけたとき、ちょっと仕上がりがのっぺりする感じがありました。

その後、パフではなくブラシでつければ、ふんわりつくのがわかったんですが、どうにも最初の印象がよくなかったので、結局その後、すぐにリピはしませんでした。

が、しかし。
その後、あれこれ試した結果、結局、タイムレスかなあというとこにこのたび戻ってきました。
ミネラルファンデーションて、基本的にはパウダーの商品が多いんですが、パウダーってケースがどうにも大きくてかさばってポーチにうまく入らないんですよね。

なので、タイムレス、ブレストパウダーであることが、結構大きなポイントだって、やっと気がついて、これに戻ってきました。
安全性が高くブレストパウダーで持ち歩きがしやすいというのは、やはり大きい。
あと、今、私は白鳳堂のブラシという強い味方アイテムも手に入れたので、仕上がりがのっぺりすることなく使えてます。
化粧は道具も大事です。

チーク

IMG_8351

チークはもうずっとetvosのポンポンミネラルチークを愛用。ポンポンするだけでつくお手軽感が大好きでした。
ただ、ポンポンチーク、そろそろ買い替えの時期にきていて、あと、これもちょいと持ち歩きがしにくいので、最近、ブレストタイプのチークを購入しました。
ポンポンチークのおすすめ色はハニーサックル。ピンク過ぎずオレンジ過ぎない、誰にでも似合うカラーです。(没個性的って噂もありますが)

アイシャドウ

IMG_8352

etvosのミネラルアイカラーパレット、とても使いやすいので、気がついたら2個もってました。ただし、愛用しすぎて、すでにケースについていたetvosの文字がはげてもうた。

お写真で上のピンクベージュ系のカシスブラウンは、文句なしに色が気に入っての購入。アイシャドウは基本的にこの系統の色が好き。

下のものは、仕事に行くとき用にもう少しシンプルな色が欲しいなと思って購入したカプチーノ。こちらは本当にシンプルで、よく見ると実はアイシャドウつけてるんだよってくらいの微妙な色合いになります。

アイブローペンシル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイブロウは、どこのにするか迷って迷って、迷うのに飽きて、もういつもお世話になってるetvosのでいいか!と行きつきました。
書きやすいペンシルで、クレンジングいらずなのがありがたいです。

なぜ、etvosがいいのか。

オーガニックコスメ好き、なおかつミネラルファンデ好きな人で、メイク用品がほとんどetvosになっているって人、けっこう多いんじゃないかと思います。

その理由は、

1.国産ブランドであること

2.すべてのアイテムが「石鹸で落ちる」こと

3.「ナノ粒子不使用」であり、「酸化チタンのコーティング」をしていること。

4.値段が比較的リーズナブル

5.メイクに必要なアイテムが一通りそろってる

6.手に入れやすい(デパートやちょっとしたコスメ雑貨店で売っている)

の6つかな。

etvosは正直、ミネラルブランドの中で飛びぬけて使い勝手がいいとか優れている、というわけではないです。

私は、他のブランドのミネラルファンデもそこそこ試したんですが、その中にはetvosよりカバー力があったり、仕上がりがいいものもありました。

ただね…ミネラルブランドって、お値段が高くて使い続けるのが厳しかったり、通販しかやってなくて買うのが面倒だったり、あと、パウダータイプのアイテムばかりで使いづらいとか、ちょっとハードルが高いとこが少なくないんですよ。

etvosはそういった女性のわがままな要望のつぼを実によくわかってくれています。

安全性が高くてなおかつリーズナブル。品揃えがよくて、デパートやコスメ雑貨店などで楽に購入できる、というところまでクリアしているのは、今のところetvosしか、私は知りません。

なので、いつの間にか、迷ったらとりあえずetvos、みたいな定番ブランドとして、絶賛愛用しまくりです。

ああ、ただ、もうこれ以上買わないように気をつけよ。

スポンサーサイト


 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

ライター/オタクコラムニスト/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。