【ライターの仕事道具】SSD搭載で快適!新しいデスクトップをパソコン工房で手に入れたよ

スポンサーリンク

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

ええ、つい先日、ついに、メインマシンを新しくいたしました。

これまで、ずっと大きめのノートパソコンをメインマシンにしていたんですが、
今回、初めて、デスクトップを購入しました!

パソコン工房でデスクトップを購入したよ

img_0420

私が購入したのは、BTOパソコンを国内生産で出荷してくれる「パソコン工房」のデスクトップ

Stl-R017-i7-HF [Windows 10 Home] | パソコン工房 インターネット通販

iiyama STYLE∞ 第6世代Core i7搭載ミドルタワーパソコンを通販するならパソコン工房へ。豊富なカスタマイズが魅力の国内生産BTO Stl-R017-i7-HF [Windows 10 Home]。

ミドルタワーの「Stl-R017-i7-HF」という機種にいたしました。

なぜ、この機種にしたかというと…おすすめしてもらったから。

知り合いの中でパソコンに最も長けている方に相談して、希望を伝えたところ、
「希望を基礎構成でほぼ満たしている」と教えてもらったのがこの機種です。

ちなみに私が望んだのは

CPUはcorei7
SSD搭載
DVDくらいは見たい

というところ。

ここ数年使っていた使っていたcorei5のノートパソコンは、仕事でRAWを撮影することが増えて、重たいデータをいじくるようになったら、一気に重たくなってしまいまして、もうそれが本当にストレスになっていて。
なので、RAWの処理とかしても遅くならない、頭がよくてさくさく動く子がどうしてもほしかったんです。

今回私が購入した機種は、

CPUはcorei7
SSD240GB搭載
HDDが2TB

SSDとHDDはちょうどキャンペーン期間中で容量は無料でグレードアップ。さらに23インチモニターをつけて10万円とちょっと。
私としては、スペックのわりには、安いなと思ってます。

デスクトップにした理由

これまでは、ずっと「持ち歩く可能性がある」と想定してノートパソコンを使っていました。

しかしです。
これまで使ってた旧マシン、外に持ちだしたのは、ここ数年で2~3回しかなかった。

外に持ち出すと家に置いとくよりダメージを受ける確率が増えるわけで、メインマシンが壊れるのがとても恐ろしかったというのと、
あと、薄いパソコンがあまり好きではなく、ノートといってもそれなりに大きなものをつかっていたので、持ち歩くのは難儀ということで、結局、去年持ち歩き用には1kgを切るasus子ちゃんを手に入れまして、メインマシンについては、完全に在宅時に使うものと化していました。

ということで、メインマシンは持ち歩くことはないということになり、大きいモニターとキーボードが使えて、スペックもたくさん使えるデスクトップを購入することにしました。

セットアップはちょっと苦労!初期画面にはゴミ箱しかなかったよ

今回、家に届いたパソコンをモニターとつなげるって作業を始めて自分でやりまして、最初ちょっと苦労しました。

img_0424

キーボードは家にあった東プレのREALFORCE。やっとこのキーボードが使えるのがうれしい。

モニターつないで、電源を入れてみたら、今度はデスクトップの画面にゴミ箱しかなくて、ちょっと驚いた。

これまで使ってた大手メーカーの機種は、あれこれツールが入ってたからね。

ということで、使うソフトをあれこれ落として、これもちょっと時間かかりました。
(ちなみにインストールに一番時間かかったのは、office365)

で、そんなこんなを経て晴れてつかいだしたデスクトップですが、

めちゃくちゃ快適です!

メインストレージがSSDなので、ほんとさくさく動く。
旧マシンからしたらありえないくらい、立ち上がるのも終わるのも早い。

ノートパソコンよりモニターとキーボードのほうが疲れが違うとは聞いていましたが、
それもほんと実感した。これまでよりも、仕事しているときの疲労も違う。
こんなんだったら、さっさとデスクトップにすればよかったと思いました。

今回、初めてBTOパソコンを購入しましたが、余計なものが入ってなくて値段も安くて、私は大正解でした。
国内生産というのも地味に安心感があるし。

というわけで、新たな相棒マシンでこれからさくさく仕事していきますよ。

パソコン工房気になる方は、↓をチェックしてみてくださいね。

スポンサーサイト



11月19日(土)ライター交流会イベントに登壇します! まだ空席あり!

http://writer-blogger.peatix.com/

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。