【今日のペンケースから】フリクションライト/オレンジ

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

ええ、手帳でスケジュールを囲むとき、フリクションカラーズを使っていると先だって書きました

しかしですね。
フリクションカラーズ、ちょっとなじめない色もありました。
オレンジです。

私は、オーケストラの練習など音楽絡みのスケジュール用にオレンジを使いたかったんですが、フリクションカラーズのオレンジは、色が濃すぎてどうも好きになれなくて。

というわけで、オレンジだけは、フリクションの蛍光ペン「フリクションライト」を使っています。

蛍光ペンのすごいところって、目立つ色なのに色単体では不思議と自己主張しないこと。
強調するものはほかにあるのだと、すごくわきまえている大した文房具です。

このフリクションライトも主張しすぎない蛍光オレンジで、気に入ってます。

ボールペンにカラーペンに蛍光ペン。

鉛筆とか万年筆とかをこだわって使わなければ、フリクションがあれば筆記用具は下手したらOKかもしれないと思うときがあります。スタンプもあるし。

ただ、私はそろそろ飽きてきたので、これも使い終えたら次はたぶんマイルドライナーです。

===================================
執筆、取材、インタビューなどの依頼は随時受け付けております。依頼はこちらから♪
inq8_5

===================================
当ブログが気に入っていただけたらfeedly登録していただけたらありがたいです。。
follow us in feedly

======================================
note月額課金マガジン刊行中!

月刊フリーライター00ai | 田下愛 | note

フリーライター・田下愛が綴るエッセイ プロフェッショナルとパーソナルのはざまにある言葉ー

=====================================================
Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

The following two tabs change content below.
田下愛

田下愛

ライター/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

ライター/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。