フリーライター00ai

~ライターの加速装置~

年明け早々伊豆旅行~②沼津港深海水族館は楽しい

time 2015/01/09

どうも、ごきげんよう。

伊豆旅行記、第二弾です。

お昼ご飯を食べた後は、沼津港へ。

今回の旅行の目玉観光の場所、「沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム」へやってきました。

沼津港深海水族館

ここは、深海生物がたくさん集う水族館。

沼津港深海水族館

不思議な生き物がたくさんです。

沼津港深海水族館

沼津港深海水族館

 

IMG_6731IMG_6735IMG_6741IMG_6737
この水族館は、撮影はすべてではないけれど、基本的にはOK。
ただ、深海魚は光に極端に弱いということで、フラッシュたくのは禁止でした。

お正月仕様の水槽もありました。個人的にはどうかと思いましたが。

沼津港深海水族館

深海の生き物たちは、かわいいとは言い難い。
けれど、キモいというほどではない。
キッチュでシュールで、どこかユーモラスなその姿に夢中になってしまいました。

この水族館の目玉の一つがシーラカンス。

沼津港深海水族館

考えてみたら、人生初のシーラカンスとのご対面でした。
第一印象は、とにかく「でかっ!」ということでした。

海はどこまでも深い。そして、深いところに暮らす生き物はどこまでも興味深い。

いろいろととても楽しませていただきました。

ただね。入場料は若干高いかなあ。
ショップで売ってる深海魚のぬいぐるみも少し高い気がしました。
手ごろな奴があれば、けばけばしいぬいぐるみが好きなうちの姪っ子ちゃんに買ってあげたかったんだけどね。

沼津港深海水族館HP

The following two tabs change content below.
田下愛

田下愛

ライター/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はContactからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

sponsored link

Music

sponsored link

田下愛(ライター&ブロガー)

ai_writer様

ライター/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はContactからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

noteマガジン刊行中

月刊フリーライター00ai | 田下愛 | note

フリーライター・田下愛が綴るエッセイ プロフェッショナルとパーソナルのはざまにある言葉ー

スポンサーサイト

一推しのミネラルメイクブランド


使っているパソコンここで買いました


スポンサーリンク

アーカイブ



sponsored link