【掲載情報】リヴァー・フェニックスのおすすめ映画について書きました(シネマズby松竹)

スポンサーリンク

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

公式ライターをさせていただいてる「シネマズby松竹」でリヴァー・フェニックスのおすすめ映画を紹介した記事が掲載されました。

23歳の若さで逝った天才俳優・リヴァー・フェニックスの魅力が光る映画3選 | シネマズ by 松竹

『スタンド・バイ・ミー』のクリス役で知名度を上げた、リヴァー・フェニックス。彼の魅力が光る、出演作品をご紹介します。

「スタンド・バイ・ミー」のクリス役で脚光を浴び、その後も実力派少年俳優として順調にキャリアを積んでいたリヴァーですが、1993年、23歳の若さでこの世を去ってしまった。

タフで友達思いの勇気ある少年を演じていた彼なのに、なんであんなにも早く旅立ってしまったんだろうと、当時は残念でした。

スポンサーリンク

 

記事を書くために、改めてリヴァーの出演作を見ましたが、彼の姿はいまでも眩しい。そう、いつでも眩しい。

だからこそ、より残念でならないのだけれど。

今回、紹介した3作の中では、おすすめは「マイ・プライベート・アイダホ」。
正直いうと、前半は少し退屈。抽象的な展開も多い。
ただ、後半のリヴァーの演技はとにかく素晴らしい。
孤独に生きる青年の苦悩がひしひしと伝わってきます。
たぶん、このリヴァーを見ただけでもよかったって感じるのではないかと。
それくらい、彼の演技がいいです。
「恋のドッグファイト」もシンプルなラブストーリーなのでほっとする。この映画を観てリリー・テイラーが好きになりました。

映画を観るのは、やっぱり楽しいね。

マイ・プライベート・アイダホ(字幕版)
(2015-12-01)
売り上げランキング: 26,488
恋のドッグファイト(字幕版)
(2015-10-20)
売り上げランキング: 3,779
================================
ライティングのお仕事承ります。
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。