スエばあちゃんのへちま水、4本目に突入。

スポンサーリンク

今年になってから使い続けている「スエばあちゃんのへちま水」、ついにこれでもう4本目のリピートをしました。

スエばあちゃんのへちま水

500mlをだいたい3か月くらいで使い切るので、これで今年いっぱいはもつかなという感じ。

実は、ちょっと飽きたので他の化粧水に一時的に浮気しようかとも思ったんですが、結局、これをリピする決断にいたりました。

なぜかというと、最近、じわじわと効果を実感してきているからです。

使い続けて肌が丈夫になってきている

私、部分的に肌が荒れやすいとこがあります。
睡眠不足とか仕事の疲れがたまると、そこはすぐに荒れてしまって、それが悩みの種でもありました。

なのですが。
その部分が荒れにくくなってきているのに2カ月くらい前に気が付きました。
しかも、それが、荒れることがなくなったのではなく、「荒れにくくなった」んです。
肌が荒れそうになる兆し自体は存在しているんです。しかし、兆しが表れても、肌が丈夫なおかげで嫌だと思うレベルまで荒れることはなく、少し兆しが見えるだけでとどまる…という感じ。

肌そのものが丈夫に強くなっている感じなのです。

※これはあくまで私個人の経験なので、他の人にも同様の効果がでるかどうかまでは、保証はでできませんので、ご理解ください。

肌を甘やかさなくなったのがよかったかも?

このスエばあちゃんの化粧水、使い心地は「水」です。
つけていて、めっさ潤うという感じではありません。

ただ、これを使い続けていて、肌が過度に乾燥する、油っぽくなるとかもないです。
そして、前述したように、荒れにくくもなった。

それは、もしかするとスキンケアをシンプルなものにしぼったおかげかもしれんと思うのです。
変に劇的な効果があるものを使うのをやめたおかげで、肌が化粧水に甘えることがなくなって、その結果丈夫になったのではないかと思います。

さて、今回もボトルをデコってみました。

IMG_5974
なにせ、パッケージが「ザ・へちま水」って感じなので、使うときもう少したのしくなるように、ダイソーで買ってきたレースシールを張ってみました。

スエばあちゃんのへちま水、肌の免疫と自己修復能力を高めるべく、もう少し使い続ける予定です。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。