豊洲pitで取材。ららぽーとにも寄ってみた【日常】

スポンサーリンク

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

昨日は取材のお仕事で、豊洲に行ってきました。

私は、遅刻が大嫌いで、余裕がないギリギリの時間移動も嫌いなので、出かけるときは、だいたい少し早めに現地に着くようにでかけます。

なので、結果、早く着きすぎて、ちょっと時間つぶしが必要になります。

昨日もそうだったので、ちょっと、豊洲のららぽーとに寄り、ハンズメッセ開催中の東急ハンズをひやかすことに。
サラサグランドが安くなってないかなと狙っていたのですが、戦利品はなし。

その後、取材に行き、帰ってきたのは深夜。

疲れていて、しかも、取材では長い時間座っていたので、何度も足がしびれそうになりましたが、充実した1日でした。

そんな取材の成果はこちら。

Netflix「デスノート」プレミアに謎リューク登場 ヒロイン「デスノートに彼の名前を書きます」と死刑宣告

8月25日からNetflixで全世界で配信が始まったオリジナル映画「 Death Note/デスノート 」。大場つぐみさん原作、小畑健さん作画の人気漫画をハリウッドで実写化した作品として注目を集めていますが、そのジャパンプレミアが8月24日に都内で開催され、アダム・ウィンガード監督をはじめ主要キャストらが日本のファンと作品の配信を喜びました。 …

ハリウッド版「デスノート」のジャパンプレミアに行ってきました。

記事でも書いているのですが、L役のスタンフィールドさんがすごいサービス精神を発揮していました。

ハリウッド版キャストの中でも、Lの役については、たぶんざわついたファンの方も少なからずもいるんじゃないかと思うんですが、ただ、この日、プレミアに来ていたお客さんたちは、おそらくスタンフィールドさんを好きになったんじゃないかと思います。

上の記事にもありますが、「デスノートを生み出してくれて、僕らのバージョンを作らせてもらって感謝している」ってすごく素敵な言葉を日本のファンに伝えてくれたスタンフィールドさん。
私も見ていて、この方好きになりました。

最近、たまたまですが、Netflix作品の取材が続いています。

ネトフリは私も個人でユーザー利用していて、「フラーハウス」とかマーベル系とかすごい楽しんでいる配信サービス。
ネトフリなしには、生きていけないかもしれないくらい、すごく楽しんでいます。

ああ、できるなら、ネトフリさんの公式ライターになりたい。
そして、マーベル系に出演している日本人の役者さんにインタビューをしたい。

さて、というわけで、ネトフリで「デスノート」も見ないとね。

取材会場だった、豊洲pit

================================

~最近のライティングのお仕事~

映画「アリーキャット」主演・窪塚洋介が語る仲間・家族・未来への胸の内

窪塚洋介さんと降谷建志さん主演で7月15日から公開の映画「 アリーキャット 」。一匹の猫を通して出会った”野良猫”のような気ままでタフな若者たちの生きざまを追ったロードムービーで、市川由衣さん、品川祐さん、火野正平さんらが共演者として名を連ねています。 …

特撮芸人がパワーレンジャーに挑戦! 特撮界の”神”坂本浩一監督のヒーローアクション指導を受けてみた

日本の”スーパー戦隊”をルーツにした映画「 パワーレンジャー 」(7月15日から公開)。アメリカのテレビシリーズ「マイティ・モーフィン ・パワーレンジャー」のリブート作で、不思議なコインに選ばれた5人の高校生が戦士になる特訓を受けてパワーレンジャーとなり、悪の魔女・リタに立ち向かうストーリーです。 …

================================

取材・インタビュー・ライティングのお仕事承ります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。