朝ドラ「わろてんか」3週目までの雑感

スポンサーリンク

ごきげんよう、朝ドラと大河がわりと好きなライターの愛(@ai_writer)です。

今月スタートした、朝ドラの「わろてんか」。とりあえず、3週目までの雑感など、つらつら書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

・遠藤憲一さん、「てっぱん」以来の主人公のお父さん役。
仏頂面で融通が利かない頑固者でだけど人間味があるっていう今回のお父さん役、遠藤さんか松重豊さんかどちらかを想定したとしか思えん役。たぶん、松重さんがやってもはまったろうな。

・丁稚の風太役の濱田岳くんがすごくいい。お話の展開にがっつりかかわるわけではないけど、出ているとき、間違いなく彼がその場を回しているのがわかる影の座長さん。
てんへの片思いは実らないだろうが、おときちゃんとの関係が気になるところ。

・伊能様役の高橋一生さんがまたもかっこよすぎる。おてんちゃん、別に藤吉(松坂桃李)じゃなくてもいいじゃん、こっちにしとけよって思ったの、全国で絶対私だけではないはずだ。

・おてんちゃんのお兄さん役の千葉雄大さん、初めてきちんと演技をみたのですが、なかなか上手だなと感心していたのですが、まさかのナレ死。NHKさん、「真田丸」で味を占めてしまったんだろうか。いや、別にいいけどさ。でも、ちょっと寂しい。

・大野拓朗さん、「ととねえちゃん」とか、個人的にこれまで知っていた雰囲気と全然違って、ちょっと驚きました。私が知らないだけで、けっこう演技派なのか? 彼とコンビを組む前野さんの登場も楽しみです。金ちゃんと一寸の共演。濱田くんは「金太郎みたい」といじられたけど、前野さん、「一寸法師みたい」といじられることはあるんだろうか。

と、今のところ、感じたのはこんなところです。

実を言うと、「ひよっこ」は途中で挫折してしまいました。

いい役者さんもたくさん出ていたのですが、物語の抑揚が薄いのがちょっと個人的にだんだん飽きてきてしまって。

「わろてんか」は、大好きなお笑いが題材だし、できれば、最後まで見れたらいいなあ。

連続テレビ小説 わろてんか Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK出版 (2017-09-25)
売り上げランキング: 5,380

===============================

~最近のライティングのお仕事~

「吉田ジャスティス・リーグ」バト田とスパ田、死霊人形と世にも奇妙なコラボをしてしまう

10月公開の映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団 」。「秘密結社 鷹の爪団」がハリウッドのスーパーヒーローであるバットマンやスーパーマンら「ジャスティス・リーグ」と共演し、 低予算で有名な鷹の爪団らしからぬ豪華な作品に仕上がっているというにわかには信じ難いうわさ が飛び交っています。 …

デアデビルとアイアン・フィスト、戦ったらどちらが強いの? 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」の配信記念に聞いてみた

Netflixで8月18日から配信が始まった「Marvel ザ・ディフェンダーズ」。「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」のマーベルヒーローが集結し、ニューヨークを襲う魔の手に立ち向かうクロスオーバー作品となっています。  今回は、この最強チームから、アイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズとデアデビルを演じるチャーリー・コックスを直撃しました。 …

映画「アリーキャット」主演・窪塚洋介が語る仲間・家族・未来への胸の内

窪塚洋介さんと降谷建志さん主演で7月15日から公開の映画「 アリーキャット 」。一匹の猫を通して出会った”野良猫”のような気ままでタフな若者たちの生きざまを追ったロードムービーで、市川由衣さん、品川祐さん、火野正平さんらが共演者として名を連ねています。 …

特撮芸人がパワーレンジャーに挑戦! 特撮界の”神”坂本浩一監督のヒーローアクション指導を受けてみた

日本の”スーパー戦隊”をルーツにした映画「 パワーレンジャー 」(7月15日から公開)。アメリカのテレビシリーズ「マイティ・モーフィン ・パワーレンジャー」のリブート作で、不思議なコインに選ばれた5人の高校生が戦士になる特訓を受けてパワーレンジャーとなり、悪の魔女・リタに立ち向かうストーリーです。 …

================================

noteマガジン刊行中!

MIZUTAMA第3号「特集~妖怪たちの世界」 |知的女子の隠れ家マガジン| note

(null)

================================

ライティングのお仕事承ります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。