フリーライター00ai

~ライターの加速装置~

【ライター稼業雑感】ライターは自分の日本語能力を疑え

time 2016/09/13

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

ライターの仕事をしているとき、一番悩み、一番疑うのが、自分の日本語能力。

私は、仕事で書くとき、わりと往生際悪く、ぎりぎりまで文章をあれこれ推敲したり、見直したりするほうです。

ひととおり書き上げてから、誤字脱字他含めていろいろと校正をかけていくんですが、けっこう、その段階で悩むことが多い。
書いたはいいけど、これって文章としてきちんと通っているかしら?日本語として間違ってないかしら?と。

日本語を書く仕事を生業としてるくせに、自分の日本語を疑うのはどうなのよってのもあるかもしれんが、だがしかし、何よりも正しい日本語を使わないといけない職業でもあると思うので、自分の日本語に絶対の自信を簡単にもってもいかんと思う。

そして、自分の日本語を疑ったら、お助けアイテムの出番。

ライターの必須アイテム。国語辞典と記者ハンドブックです。

img_1366

辞書って不思議なもので、今、デジタル辞書もあって、それはそれで便利だとは思うんですが、実際に言葉を身に着けるには、やっぱりこれは手でページめくって辞書引くのが一番だと思う。
なぜなのかっていわれると、説明しにくいんですが、でも理屈じゃなく、辞書は手で引いてなんぼ。たぶん、それがあの分厚い辞書が書店からなくならない理由だと思う。記者ハンドブックも同様。
なので、このぼろぼろになった岩波の辞書をいまだ手放せず愛用しています。

自分の日本語能力を過信せず、書くときはむしろ疑ってみる。
それも、ライターの仕事では大切かなあと思います。

文章がうまいことじゃなく、文章ときちんと向き合えること
やっぱりそれが、ライターの一番の資質かなと私は考えます。だから、これからも、書いたものを見て自分の日本語を疑うんだろうな。疲れるけど。

あと、ボキャブラリーを増やすには、本も読まんといかんと思う今日この頃。

読書の秋ですし、日本語磨きを兼ねてぼちぼち読書にも力を入れたいですなあ。

===================================
当ブログが気に入っていただけたらfeedly登録していただけたらありがたいです。。
follow us in feedly

===================================
キャリア10年近くのプロライターです。取材、コラムなどライティングのお仕事承ります。依頼はこちらから♪
inq8_5

======================================
noteも更新しています

田下愛 | note

フリーライター。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」「リアルサウンド」などで、漫画・音楽・映画を軸に執筆しています。ブログ:http://startofall.com/

=====================================================
Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

The following two tabs change content below.
田下愛

田下愛

ライター/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はContactからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

sponsored link

Music

sponsored link

田下愛(ライター&ブロガー)

ai_writer様

ライター/クラシック随想家。マンガ・映画・クラシック音楽を中心に「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はContactからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

noteマガジン刊行中

月刊フリーライター00ai | 田下愛 | note

フリーライター・田下愛が綴るエッセイ プロフェッショナルとパーソナルのはざまにある言葉ー

スポンサーサイト

一推しのミネラルメイクブランド


使っているパソコンここで買いました


スポンサーリンク

アーカイブ



sponsored link