映画「秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン」あらすじと感想~おもにサイドカーの話【特撮魂】

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

今回は映画「秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン」のあらすじと感想です。

秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン
(2014-07-11)
売り上げランキング: 100,229
「秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン」データ
・1991年公開作品
・公開時間:20分
・監督:山田稔
・出演:誠直也, 宮内洋, 小牧りさ, 伊藤幸雄他
この後、作品のネタバレあり。ご注意ください。

映画「秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン」あらすじ

日本征服をたくらむも仮面怪人をゴレンジャーにことごとく倒されてしまった黒十字軍は、逆転勝利をおさめるため、四国の松山にミサイル工場の建設をすすめていた。

その情報を知ったゴレンジャーたちは四国へ向かう。しかし、そこには黒十字軍きっての無法者・鋼鉄剣竜が待ち受けていた…

感想~おもにサイドカーの話

昭和の黎明期の特撮は、今と違って戦士がシリアスな大人たちなのが好きです。

この戦隊ものの元祖「ゴレンジャー」もしかり、5人共プロフェッショナルな大人の戦士たちです。

特にアオレンジャー役の宮内洋さんは、華があってめちゃくちゃかっこいい。

カウボーイ・ハットが嫌味なく決まっています。この人のおかげで、戦隊もののいわゆるブルー、ブラック(ちょいひねくれてクールだけど、実は熱い)みたいなキャラクターが確立していったのかな?

そして、変身前のミッションのシーンも渋めの大人のドラマ感があるのも、昭和の特撮のいいところですね。

ちょっとした刑事ドラマみたいなスリリング感があります。

今回は映画らしく、ゴレンジャーたちがフェリーで遠出をしていて、ペギーさんの水着姿なども披露されているのがファンサービスでしょうか。

ゴレンジャーを見ていていつも心地よいのが、ペギーさんを演じる小牧りささんの声のきれいさ。

透明感のあって涼やかな本当にきれいな声。「いいわね、いくわよ」も、あのきれいな声だからこそ、視聴者の耳に響いて、モモレンジャーの決め台詞として人気になったに違いありません。

というわけで、黒十字軍が四国にミサイル基地の準備をしていると知り、ゴレンジャーたちは、四国へ向かいます。

そして、フェリーの中であやしいカップルに遭遇。カップルのうち、男の方が世界的な死の商人で、あやしいとにらんだゴレンジャーたちは、彼らを尾行して後を追います。

しかし、このあたりのシーンで、突っ込みたくなりました。

カップルの車を追うゴレンジャーたちなんだけどさ。

サイドカー付きバイクで尾行するのは、やめたほうがいいと思います。

あんな目立った姿で追いかけてちゃ、尾行になりゃしないよ。
さすがにあれは、気づかれるよ。

ほんで、カップルたちの宿泊先に行くのはいいんだけど、フロントのおじさん、モモレンジャーに聞かれて、すぐに泊まってる部屋の番号教えてるあたりが、時代を感じました。

今だったら、絶対教えてくれないだろうなあ、あれ。

この作品、尺は20分と短いんですが、遠出をするゴレンジャーたちのミッションや、水上のボートチェイス、お城をバックにした黒十字軍との戦いなど、かなり見所あり。
短い尺の中で、通常のTVシリーズとちょっと違うスペシャル感もあってよくまとまっていて、すごく面白かったです。

ところで、サイドカーって、サイドカーに乗っている人の方も何らかの「運転」をするんでしょうか。それとも、バイクの方の人がただただ運転するんでしょうか?

キレンジャーがサイドカーに乗ってるとき、アオレンジャーは重くなかったのかなあ。

 

秘密戦隊ゴレンジャー 爆弾ハリケーン
(2014-07-11)
売り上げランキング: 100,229

===============================

~最近のライティングのお仕事~

「リアリティの追求よりも絆に重みを」ジョン・ウー監督が語る映画『マンハント』への思い | シネマズ by 松竹

『男たちの挽歌』『レッドクリフ』など、数々の名作を世に放ってきた巨匠が『マンハント』に込めた思いを伺いました。

非モテ女子に悪女! 漫画家・あいだ夏波が「型破りな少女漫画ヒロイン」を描く理由【ロングインタビュー】 – Character JAPAN

「マーガレット」(集英社)で連載中、1月25日にコミックス第1巻が発売された『アナログドロップ』。自分大好きで男を手玉にとる悪女な女子高生・亜紅(あく)が過去の時代へタイムスリップしてしまい、現代に戻るために奮闘していくストーリーです。 …

快盗×警察のスーパー戦隊最新作、元モー娘。工藤遥らキャスト発表でさっそくファンのハートを盗む

テレビシリーズ史上初の”W戦隊”作品として注目が集まるスーパー戦隊シリーズ最新作「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系、2月11日9時30分から)のキャスト披露イベントが都内で開催され、ルパンレッド/夜野魁利役の伊藤あさひさんやパトレン1号/朝加圭一郎役の結木滉星さんのWレッドなどフレッシュな面々が一堂に会しました。 …

「映画作りも結局”嘘八百”と思えた」『嘘八百』武正晴監督インタビュー | シネマズ by 松竹

2018年1月5日公開の映画『嘘八百』。本作のメガホンをとった武正晴監督

デアデビルとアイアン・フィスト、戦ったらどちらが強いの? 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」の配信記念に聞いてみた

Netflixで8月18日から配信が始まった「Marvel ザ・ディフェンダーズ」。「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」のマーベルヒーローが集結し、ニューヨークを襲う魔の手に立ち向かうクロスオーバー作品となっています。  今回は、この最強チームから、アイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズとデアデビルを演じるチャーリー・コックスを直撃しました。 …

映画「アリーキャット」主演・窪塚洋介が語る仲間・家族・未来への胸の内

窪塚洋介さんと降谷建志さん主演で7月15日から公開の映画「 アリーキャット 」。一匹の猫を通して出会った”野良猫”のような気ままでタフな若者たちの生きざまを追ったロードムービーで、市川由衣さん、品川祐さん、火野正平さんらが共演者として名を連ねています。 …

================================

noteマガジン刊行中!

MIZUTAMA第4号~特集・煌めくロシア|田下啓子|note

知的女子の隠れ家マガジン  ※期間限定でコンテンツをほぼ無料公開いたします

================================

ライティングのお仕事承ります。



ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。