【特撮魂】「POWER RANGER S.P.D」小ネタ

Power Rangers Spd 1: Joining Forces [DVD] [Import]

ごきげんよう、ライターの愛です。
すみません。
まだ、お前書くことあるのかよって感じなんですが、POWER RANGER S.P.Dについての小ネタね。

POWER RANGER S.P.Dの小ネタ感想

・最終回、ピンク・レンジャーのシドニーだけ、これという見せ場がなかった気がする。
あえていうなら、ラストでメンバーがジャックのところにいらない服を提供しに来たとこだろうか。
他のメンバーと比べて段違いにワードローブ多かったところが、さすがシドニーちゃん。

・Aスクワットのメンバーは、なぜ悪に寝返ったのだろう。つかまって洗脳でもされたのか、それとも、正義のために戦って壮絶なしっぺ返しでもあったのか。
だいたい、悪の大玉のグラム皇帝は、どちらかというと頭の悪い部類の悪役キャラ。
あれの下について、美味しい思いができると思ったら大間違いっていうのは、モルガーナやブルードウイング見てれば、わかるだろうに。

・吹き替え声優に元番組「デカレンジャー」のオリジナルキャストを起用していたこの作品。いわゆる「声優」さんではない役者さんもいたと思うんですが、声の演技、全然気にならなかったです。
予告のところの内輪ノリ感はあまり好きではなかったけど。
しかし、さすがにキャット役にそのまま石野真子さんというわけにはいかなかったのかねえ。

*シャドーレンジャー、めっさかっこいいよね。
ただ、司令官が変身するっていう設定が一緒なもんで、私はシャドーレンジャーを見ると「ジャッカー電撃隊」のビッグワンを思い出して、そして、切なくなっていました。
シャドーレンジャーと並んだら、ビッグワン、たぶんちんどんやかなんかにしか見えないよ。ORZ

POWER RANGER S.P.Dの元ネタ「デカレンジャー」も見てみたよ

・今週から、「S.P.D」の元番組の「デカレンジャー」が配信されていたので、「パワレン」とどんな違いがあるのかなと思って第1話見たんですが…

ごめんなさい、私、やっぱり平成ものは、あまり得意ではないかも。

ファンの方には申し訳ないが、デカレッド・赤座伴番の(←ばんばんて、なんちゅう名前かいね)唯我独尊な熱血キャラが見ていて、疲れてしまった。

お子さんたちが見るには、ああいうわかりやすくてテンション高いキャラっていいんだろうなと思うけれど、なにせ、もう大人なので、「S.P.D」のジャックくらいの適度にゆるさがあるレッドの方が見ていて楽。

あ、でもデカグリーンのセンちゃんは好きかも。
「S.P.D」のブリッジと一緒で、番組の清涼剤的キャラでしたね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください