少しだけ無理をして自分のインプットを増やす【ライター稼業雑感】

SPONSORED LINK

7月・8月は映画強化月間と決めた。

昨日、25日に今月7本目の映画を観て、ちょっと一段落。

映画はお仕事の軸でもあるし、観るのは大好きなんだけど、ここまで立て続けに観る月っていうのは、なかなかなくて、さすがに疲れてきた。

実のところ、映画を連日観るっていうのは、私は必ずしもいいことだと思っていない。

映画は観た数だけ新しい物語と新しい世界と新しい情報が自分の中に入ってくる。

そして、観るスパンを短くすればするほどに、情報が矢継ぎ早に入ってきて、自分の中でそれを整理する余裕がなくなってしまうというか。

できれば映画を観た後は、自分の中で受けとめてよく考えて整理して消化する時間をとりたい。

だから、普段は1本見たら、できれば少し時間を置いて次の作品に行くようにしている。

それが通常。

ただ、今はあえて意識して積極的に試写会に行くようにしている。

自分の中にインプットを増やしていきたいから。

たくさん映画を観て、いろいろ吸収したいという欲がすごく強くなっている。

今、少しだけ無理をして自分の中に情報をインプットしていくことがきっと自分のためになる。

映画強化月間はひとまず二か月。

今月、あと1本できれば見たいとお持っているんだけど、とりあえず折り返し地点には来たと思う。

この週末、少し休んだら、またがんばろう。




スポンサーリンク




スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。