ナノ粒子不使用の安全な日焼け止め「バジャー」で春のUV対策!

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

さて、みなさん、春がやってきましたよ。

紫外線対策を本格的にやらないといけない季節です。
(紫外線て、強いのは真夏じゃなく、むしろ春から真夏になる前くらいがピークらしいですよ)

今年は、もちろんオーガニック系の日焼け止めを使おう!と思っていた私は、
あれこれ探して、バジャーのサンスクリーンに落ち着きました。

 

バジャー

バジャーはアメリカのオーガニックコスメ。
アナグマさんのパッケージが目印です。

これ、ボディ用らしいのですが、
コスメキッチンで確認したところ、「顔にも使えます」とのことでした。

ええ、今回、日焼け止めに関しては、今までになくこだわりました。

*問題はナノ粒子

私の希望として、できたらナノ粒子不使用のものを使いたかった。
※日焼け止めのナノ粒子使用については、説明するとかなり面倒な話になるので、
気になる方はググってみてください。

しかし…ないんですよ。ナノ粒子不使用のものって。

ほんと、今回、私はオーガニックコスメ好きになって、
はじめて、そのことで心が折れそうになりました。

ナノ粒子を使わない日焼け止めは、白浮きしてしまうとか
もろもろ理由があって、出しているメーカーがほんと少ない。
私の選択肢は、それこそ、両手の指の数(10本ね)よりも少なかったです。
成分を調べたり、お財布と相談したりして、さんざん悩んだ挙句、
多少の妥協も入りつつ、これかなあと行きついたのが、バジャーです。

*使い心地は…うーん?

さて、このバジャーの使い心地ですが・・・うーん。

これは、とてもじゃないけど、万人にはおすすめできません。
使い心地、決してよくはないです。

スポンサーリンク

まず、テキスチャー、わりと固め。
IMG_1457
初めて、出してみて「固っ!」と思わず叫びました。ほんとに。

そして、顔につけてみたとき…「白浮き」ってこういうことかと
すんげー実感しましたよ。
塗った後、私、小梅太夫になる準備でもしてるみたい…って、
思いましたからね。
チッキショー!

そして、ぬった直後・・・かなり、オイリーです。
ミツロウとか入ってるせいでしょうか。
なんか、肌にハチミツでも塗ったような、そんなベタベタした感じ。

とはいえ、成分にこだわって作っているオーガニック日焼け止め。
もちろん、悪いとこばかりじゃありません。
ベタベタはしますが、その分保湿力がすごく高い。
これつけてると、肌が全然乾燥しません。

あと、肌に部分的に荒れやすいところがある私は、
荒れやすいところは、化粧負けしてしまって
化粧していると、疲れて荒れてしまうことがあります。

しかし、この日焼け止めつけていて、
そういう肌荒れはいまのとこありません。

*オーガニックなこだわりはほどほどに。

バジャー、使い勝手は決してよくない.
とはいえ、成分はいたって良好。

なので、とりあえず、今年の紫外線対策はこれで行きます。

しかしね。
ここまでこだわるのは、日焼け止めだけにしておこうと思いました。

今回、こだわった結果、だいぶ心が折れそうになりました。

オーガニックへのこだわりって、やっぱやりすぎちゃいかんと
身に染みたよ。

これからは、もう少しそこそこのこだわりで楽しんでいこうと思います。
ただ、今回いろいろ調べたおかげで、
バジャーというブランドは、良心的でしっかりオーガニックコスメに取り組んでいる姿勢が感じられて、かなり好感を持ちました。

なので、バジャーの虫よけとかも、ちょっと気になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。