俺、コロナが終わったらお笑い見に行くんだ…心から笑える芸人4組を紹介するよ

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

コロナウィルスが収まらない毎日。

テレビを見ると、正直つらくなったりイライラしたりすることが多いので、あまり見ていません。

そして、お笑い芸人さんをおもに配信で見まくっています。気が紛れるのはもちろんのこと、何よりも心から笑うことができるので。

好きでよく見ているのは、次の芸人さんたちです。

ゆにばーす

もう、好きすぎるくらい大好きなゆにばーす。

ツッコミの川瀬名人は尖って気難しくてストイック、一見すごいめんどくさそうなキャラではあるけれど、目指しているものに対して懸命にもがいている感じは、どこかすがすがしくて応援したくなる。川瀬名人は中途半端な尖りじゃなくて、自分のプライドとか矜持を本当に必死で守っている気がするのです。それは、むしろかっこいいし、今のままがんばってほしいと思います。

そして、ボケのはらちゃんはただただかわいい。いわゆる美人ではないかもしれんが、表情とかしぐさとか全体的な雰囲気になんとも愛嬌があって、見ていると何度も「はらちゃん、かわええなあ」って心からなごむのです。

ゆにばーすの漫才は、しっかりと稽古してきちんと積み重ねて作られているのが気持ちいい。はらちゃんのルックスをいじってはいるんだけど、本当にさげすんだりおとしめたりはしていない。川瀬名人ははらちゃんを叩くとき明らかに力を弱くしてるし、はらちゃんのいいところもきちんと引き出そうとしてる。女性に対する尊厳が漫才から感じられるので、汚い言葉でののしりあってても、安心して見ていられます。

ゆにばーす、コロナが収束したら、絶対に劇場に見に行くのです。M1もまたぜひ決勝に出てほしい。もし、彼らが優勝したら、私もうれしくて泣いちゃいそうな気がします。

パーパー

created by Rinker
¥330 (2020/05/29 21:09:47時点 Amazon調べ-詳細)

パーパーのコントが大好き。
初めて見たのはキングオブコントの決勝でしたが、ネタにすごくセンスと面白さを感じて、以来、ネタを書いているほしのディスコさん、才能あるなあこの子ってずっと注目しています。

パーパーのコントがYouTubeにいっぱい上がっているのを発見して、片端から見ていたらすっかりはまってしまいました。ほしのディスコさんが書くネタの言葉の節々にキラキラした繊細さがある。お笑い第七世代でも特に才能にあふれた一人に違いないと勝手に思ってます。

実のところ、コロナウィルス感染拡大する直前あたりに、パーパーが見られるネタライブに行こうと本気で計画しかけていただけに、行けなくなってしまった現状がすごくくやしいのです。コロナが収束したら、絶対パーパーのコントも観にいきます。

納言

納言を初めて見たのはアメトーーク。女性でボケの薄幸ちゃんをいっぺんで好きになりました。やさぐれているけどあっけらかんとしていて、スレているようで本当のスレからしではないかわいらしさがあったから。

納言のネタでは、とにかく幸ちゃんの街ディスリが最高。いちいとどこか的を得ているので、聞くたびに大笑いしてしまいます。ぜひ、うちの地元に営業にきていただいて 思いきりうちの街をディスっていただきたいです。

鬼越トマホーク

初めて見たとき、二人そろってあまりに人相が悪いのでぎょっとした鬼越トマホーク。しかし、彼らの喧嘩芸は本当すばらしい。

スポンサーリンク

ベテランや大物に対しても、強烈な的を得た一言を放つので爽快だし、「本当そうだよ!」と心から共感する。いかつい風体とは裏腹に相当クレバーなコンビだと思います。

ぜひ、今の芸風に変に丸くしないで貫いてほしい。ゴッドタンなんかにこれからもどんどん出てくれると嬉しいなあ。

鬼越が出演した「ゴッドタン」の「腐り芸人セラピー」は神回でした。

created by Rinker
¥330 (2020/05/30 18:52:06時点 Amazon調べ-詳細)

コロナが収束したら、絶対お笑い見に行く!

この4組、本当に大好きです。

今、決して世の中が楽しくない状況なだけに、心から笑えるお笑い見る時間は本当に本当に心の救い。

この世の中にお笑いがあって、そして、芸人さんたちがいてくれて本当によかったです。

今、お笑い関連の劇場もみんな閉まっていて、芸人さんたちも大変だと思うのですが、どうか芸人さんたちも元気でいてほしいと願っています。

芸人さんたち、笑かしてくれて本当にありがとう。
コロナが収束したら、絶対に劇場に見に行くからね。

===============================

<What’s New>

~最新の映画ライターお仕事情報~

真にナイフを突きつけるのは誰?ノーブルでスリリングな極上ミステリー『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 – Hulu・UnextなどのVOD比較【動画配信サーチ】

こんにちは!ライターの愛です。 今回は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督が贈る極上ミステリー『 ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密 』をご紹介します。 人気ミステリー作家・ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)の85歳の誕生日に、彼が暮らすニューヨーク郊外の屋敷でお祝いのパーティーが開かれる。しかし、その翌朝、屋敷でハーランは遺体となって発見される。

「ポンコツを許してくれる時代」――俳優・遠藤憲一が向き合う自分と芝居

泣く子も黙るような眼力など、こわもての風貌を生かした役どころで外れのない存在感を放つ俳優の遠藤憲一さん。近年では、渋い役からコミカルな役まで幅広くこなすバイプレイヤーとして知られるだけでなく、どんなオファーでも全力でこなす姿やバラエティー番組で見せるギャップも人気を集めています。  そんな遠藤さん主演で11月16日から公開の映画が「 アウト&アウト 」。人気漫画『BE-BOP …

「逃げて逃げて行き着いた場所に今あるなという感じ」津田寛治が語る主演作『名前』への思い | シネマズ by 松竹

津田寛治さんに自分を偽り刹那的に生きる男を演じた作品の裏側、演じることや映画作りへの思いなどを語っていただきました。

~最新の文具ライターお仕事情報~

「マークタス」ノート整理の質を大きく向上させる斬新な色組み合わせの2色カラーマーカー – wezzy|ウェジー

勉強するときや、仕事をするとき、書いた内容をマーカーで色分けしたいけれど、「色分けをうまくできない」「たくさん色分けしているうちにわけがわからなくなってしまった」と悩んだことはないだろうか。そんなマーカーの使い方に困っていた人の救世主になってくれそうなペンがついに登場した。 …

================================

ライティングのお仕事承ります。




スポンサーリンク




スポンサーリンク