拙著「やさしすぎるクラシック音楽入門」楽曲のプレイリストをSpotifyでも作りました!#やさクラ本

やさしすぎるクラシック音楽入門
ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

以前、YouTube版を公開した、拙著「やさしすぎるクラシック音楽入門~たった1時間で大人の教養が身につく~」紹介楽曲のプレイリスト。

このたび、Spotifyでも作ってみました。

Spotify、私自身は以前から無料のはちょこちょこ使ってたんですが、少し前にプレミアムの三カ月お試しを始めました。

そして、プレミアムを使いだしたら、夢中になってしまいました。

無料のときは、再生がシャッフル再生のみで、スキップも制限があって、好き勝手に曲を聴くことができないのが使いづらいなーと思ってたんですね。

しかし、プレミアムにしてみたら、そういう煩わしさが全部消えて、SPotifyが恐ろしく楽しくなりました。

いや、だってもともと音楽の本書いちゃうくらい音楽好きだから。クラシックに洋楽、Jpop、ジャズ、アニソンと好きな音楽いっぱいあるから。

プレミアムにしたら、5000万曲以上が聴き放題で、しかも、それを自由に好き勝手に聞けて、なんかもう世界がパーンと開けた感じというか、ここ天国か?っていう感じというか。

まるで音楽だらけの竜宮城を自由に泳いでいるような感じで、Spotifyを楽しんでいます。

プレミアムになってから、プレイリストの素晴らしさにも目覚めました。

世界ちゅうのいろいろな人が作ったプレイリスト、音楽を探すのにすごく助かるし、いろいろなプレイリストを見るの音楽好きにとっては本当に面白い。

そして、自分も作りたくなる。プレイリストの楽しさもプレミアムで目覚めて、これはぜひとも拙著のプレイリストもSpotifyで作ろう!と思って、作ってみました。

YouTubeのリストと曲セレクトは同じなのですが、演奏者が違うので、同じ曲でもテンポとか曲風とかがまた違うとこもあるので、両方聴き比べるのも面白いと思います。

特にベートーヴェンの「運命」、Spotifyのリストでは、私の大好きな指揮者のコバケンこと小林研一郎先生が振ったもので、特におすすめです!

<2020年6月3日、著書(電子書籍)、発売されました!>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。