パーパー・ほしのディスコさんが歌う「栞」(クリープハイプ)が上手すぎる!

ごきげんよう、お笑い大好きなライターの愛です。

最近、芸人さんたちの参入が著しいYouTubeですが、つい最近、私の推しのパーパー・ほしのディスコさんも本格的にチャンネルを開設しました。

そして、本日、2020年8月23日、ほしのディスコさんが1本動画をアップしたんですが…

めっちゃびっくりした!

ロンより証拠。この動画を再生してみてください。ほしのさんがクリープハイプの「栞」を歌っています。

これ、めちゃくちゃよくないですか?

びっくりしました! もう予想をはるかに上回って、ものすごく上手だったので。

もともと、高い声がトレードマークのほしのさんですが、それが歌声になったとき本当にのびやかにきれいに響きわたっていて、ちょっと感激するくらい素敵でした。いやあ、いい声だ。

クリープハイプ好きだっていうのは聞いておりましたが、言葉に思いをこめて歌っているというか、本当に好きなんだなあっていうのも歌声と歌ってる姿からよく伝わってきました。

以前、アメトーークで、三四郎の小宮さんが声が高いほしのさんにカラオケで女性の歌を歌ってもらっていると話してましたが、小宮さん何贅沢してんだよと思っちゃいましたね。この歌声が生で聴けるとか、うらやましすぎる。

ほしのディスコさんが書くパーパーのコントは、言葉の使い方に繊細で鋭敏に光るものがあって、常々いいなと思っていたのですが、まさかこんな才能もあったとは。

私、パーパーがキングオブコントの決勝以来すごい好きでして、ほしのさんがYouTubeチャンネル開設したのもすごくうれしくて、年内にチャンネル登録者数1万人目指すとのことでひそかに応援しておりましたが、この歌動画については、すごくいいので、バズってほしい!と本気で思ってます。

ぜひ、この動画がいろんな人に見てもらえて、ほしのディスコさん、チャンネル登録者1万人越えできますように。

パーパーのコントもぜひ見てみてください。

あわせて読みたい

電子書籍発売中です!

「やさしすぎるクラシック音楽入門~たった1時間で大人の教養が身につく!~」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。