「KOUGU維新」のテーマを即興&耳コピでヴァイオリで弾いてみたよ

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

ええ、約3週間ぶりにヴァイオリン演奏の動画をアップしました。

今回弾いたのは、あの「有吉の壁」の人気キャラ・KOUGU維新のテーマです。

KOUGU維新は、お笑いコンビのきつねが「有吉の壁」で披露しているネタ。

具体的にどんなものなのかは、pixivさんの解説が非常に的確なので、ぜひそれを見てみてください。

ここでも軽く説明すると、工具を擬人化して、2.5次元系の舞台のパロディをやってる感じ。

初めて見たとき、もう、某大人気の擬人化2.5次元を思い出さずにはいられんかったですが、きつねのお二人、扮装がよく似合ってて感心。特にプラスドライバさんはかなりかっこよく2.5次元映えしていると思います。歌と踊りも、程よい感じにまとまってて楽しいです。

「有吉の壁」を見てたら、KOUGU維新になんだかじわじわはまってきてしまって、そしたら、彼らのテーマソング、「KOUGU維新のテーマ」が9月30日にリリースされたって知りました。

Spotifyで聴けるのがわかったので、早速聞いちゃいまして、聞いちゃったら、もう弾くしかないよね?と思って、演奏にチャレンジすることにしました。

KOUGU維新のテーマ、カラオケバージョンがYouTubeで公開されてたんですが、ちょっとそれはキーがとりづらかったので、とりあえず発売されたものを聞いて、耳コピと即興で弾いてみたのが、上の動画です。

最初は、Twitterに直接あげたんですが、KOUGU維新好きの方が喜んでくださってうれしかったので、保存代わりにYouTubeにもアップすることにしました。

ちなみにKOUGU維新、きつねのお二人・プラスドライバと平やっとこも好きですが、私は空気階段とパーパーが好きなので、どっちかというと巻き尺(空気階段・水川かたまりさん)と丸鋸(パーパー・ほしのディスコさん)推しです。

今、KOUGU維新のメンバーが、この歌のFirst takeを次々と披露しています。

これいずれ、丸鋸のほしのディスコさんもやってほしいなと期待してはいます。なにせ、歌のうまさはバツグンなので。(丸鋸は元ネタのキャラに似すぎてるって軽く炎上したみたいなので、もしかしたら、ひとまずなかったことにされるんじゃないか…という不安もあるんですけどね…)

KOUGU維新、着実にファンも増えてきているみたいなので、いつか本家元ネタと怠慢はって舞台やったり、コミケにKOUGU維新のブースができちゃったりしちゃったらどうしよう…とワクワクすると同時に、それっていいのかしら…となぜか一抹の不安も感じております。

KOUGU維新のテーマ、いずれ、カラオケバージョンにのせた形での演奏動画もやりたいなと思ってますので、KOUGU維新好きな方は、よかったらチャンネル登録お願いします!

あわせて読みたい

電子書籍発売中です!

「やさしすぎるクラシック音楽入門~たった1時間で大人の教養が身につく!~」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。