【ライターの日常】渋谷ディープスペース9から渋谷ユーロスペースへ

img_1571

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

映画を見るお仕事で渋谷ユーロスペースへ行ってきました。

ユーロスペースは以前も行ったことがあるのですが…渋谷からここへ行く道がなかなかディープでして。

ぶっちゃけ、ラブホ街を通り抜けていきます。

私、もうそこそこ大人なので、こういう場所通って全然嫌とか思わず、
むしろ、けったいな建物がたくさんある、そのディープさが面白くて面白くて、帰り道、はしゃいで写真を撮って帰りました。

ユーロスペース~渋谷駅方面を歩いた

ユーロスペースを出て、渋谷駅方面へ向かう道中、いくつもけったいな建物を目にしました。

ifって何の意味があるんでしょうね。
(あれ系のホテルです。気持ち的にifなら入らないほうがよくね?)
img_1564

名前はとりあえず素敵です
(でも、こういうとこって眠っちゃったら、意味がなくね?)
img_1565

どこの国だよ、ヲイ
img_1566

さすがにディープが過ぎるので、自主規制かけさせていただきます。ある程度年齢がいった方向けのグッズストアです
(そばに、●E●GAありますって、のぼりたってた。。。)

tmpfile

そんなこんなで、道頓堀劇場までたどりついた(道頓堀って大阪じゃ。。。)

img_1569

渋谷はシャープでディープ

渋谷は、東京の都市の中でもとがり方が半端ない街だと思います。

新宿とか秋葉原は、とがってる一方でまるみもあるのですが、渋谷はとにかくひたすらとがりっぱなしというか。
なので、こういうラブホ街でも、独特のシュールと緊張感があるというか。(道頓堀劇場は別にして)

ただ、これはこれで観光名所っちゃ観光名所よね。
おそらく、「YOUは何しに日本へ?」でも、こういうとこに行ってみたいYouとかいるんじゃないかしら。

私も、久々にこのディープスペースを通り抜けてみて結構面白かったです。

ただし、私自身は、別にラブホ街へ行きたかったわけではなく、ユーロスペースへお仕事のために向かったんですけどね。ええ。

img_1561

img_1563

===================================
当ブログが気に入っていただけたらfeedly登録していただけたらありがたいです。。
follow us in feedly

===================================
キャリア10年近くのプロライターです。取材、コラムなどライティングのお仕事承ります。依頼はこちらから♪
inq8_5

======================================
noteも更新しています

田下愛 | note

フリーライター。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」「リアルサウンド」などで、漫画・音楽・映画を軸に執筆しています。ブログ:https://startofall.com/

=====================================================
Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。