1月・2月の憂鬱

どうも 皆様ごきげんよう

インフルエンザは治ったものの、久々の病気直撃の余波はまだ残っていて、体力が今一つのワタクシです。

昔、アメブロ時代に、「毎年、2月はなんだか運気が悪い」と書いたことがあったのですが、思い返してみると、毎年、1月、2月は今一つ調子が出ないし、運気がよくない。

毎年、この2か月間が一番体調崩すことが多い気がしています。

ただね。

考えてみたら、それはいわゆる不思議なことじゃなくて、当たり前だなと気が付いた。

スポンサーリンク

12月の演奏会の反動が来る

そもそも、私は毎年、12月にオーケストラの演奏会があるので、12月はものすごくはりつめています。
特に演奏会間近は気合も入るし、緊張感も高まる。そして、何が何でも演奏会終えるまで体調崩すもんかと体がはりつめていると思われます。

だから、1月、2月に反動が来るのは当たり前といえばそうなのです。

確定申告の季節

 

そして、2月になると、「確定申告」という難題が毎年やってきます。
今年用の書類もすでに届きました。

IMG_4678

何度もやってるので、やり方はもうわかってるんですが、ただ、私、この作業が本当苦手なもんで、やった後は、めっさ疲れるし、終わってすぐに熱を出したこともあります。

あったかくなるのを待とう

身体が疲れてる。面倒な作業をしなきゃいけない。
これから、1月~2月はこのことをよくふまえて、むやみにスケジュールを詰め込まないようにしようと思います。

もちろん、お請けした仕事は全力でやりますので、遊びのスケジュールとか入れすぎないようにしないとね。

今は、寒くてちょっと憂鬱な季節だから。

庭のお花とともに、あったかくなるのを待とうと思います。

IMG_4676
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。