「おんな城主直虎」が「井伊万千代物語」になっている件。菅田将暉さんから目が離せない!

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」予想外に面白くって、毎週楽しみにしています。

菅田将暉さん演じる井伊万千代がすごくいい!

現在放映中の「おんな城主直虎」なにがいいって、菅田将暉さん演じる井伊万千代がとても魅力的です。

亡き井伊直親の忘れ形見で井伊家の再興を願う万千代。小姓として徳川家に仕官しようとするも、井伊家の名にこだわったがために草履番に格下げされてしまう。

菅田将暉

周りからバカにされて、くやしがりながらも、出世を夢見て必死に食らいついていく万千代。

くそ生意気でやんちゃで、でも利発でひたむきな万千代を、躍動感にあふれて、とても表情豊かに、もう本当に生き生きと菅田さんが演じています。

怒りを爆発させたり、変顔になってみたり、コミカルな場面もすごく多いのですが、下手な人だとわざとらしく見苦しくなるようなところも、気合のこもったみずみずしい演技でやり遂げている。

ドラマを見始めると、とにかく万千代から目が離せないです。

こんなキラキラした役者さんは久々に見た。

私が彼をいいなと思ったのは、朝ドラの「ごちそうさん」だったのですが、そのときの彼は、長男のまじめで遊びが足りない堅物な男の子の役でした。

「あんなあ」「ぼくなあ」と、お母さんに思慮深く語り掛けるところがすごく味わい深い男の子を上手に演じていた菅田くん。

今回の万千代、「ごちそうさん」のときとは、全然顔が違うことにもびっくりしています。

「おんな城主直虎」の脚本家さんは、「ごちそうさん」と同じ方なんですよね。

菅田さんの魅力をよくわかっているのかもしれません。

結果「井伊万千代物語」になっているけど……

「おんな城主直虎」、少し前まで出演していた、高橋一生さんや柳楽優弥さんも素晴らしかったです。

高橋さん演じる政次も、柳楽さん演じる龍雲丸もいなくなったときは、寂しくてロスになるかなあと思いました。
しかし、菅田さん演じる万千代が登場してくれたおかげで、ロスになってる暇なんぞまったくありませんでした。

現在の「おんな城主直虎」では、非常に輝いている井伊万千代から、目が離せません。

もう、作り手側もそのつもりだったのかなと思いますが、最近の展開はほぼ「井伊万千代物語」になっています。

直虎さんは、万千代の行く末を案じながら、フォローしてあげる役割に一歩下がっている。

でも、お話は面白いので、全然オッケー。

これから、年末までにかけて、万千代がどこまで駆け抜けていくのか、毎週楽しみにしています!

おんな城主 直虎 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版 (2017-09-20)
売り上げランキング: 789

===============================

~最近のライティングのお仕事~

「吉田ジャスティス・リーグ」バト田とスパ田、死霊人形と世にも奇妙なコラボをしてしまう

10月公開の映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団 」。「秘密結社 鷹の爪団」がハリウッドのスーパーヒーローであるバットマンやスーパーマンら「ジャスティス・リーグ」と共演し、 低予算で有名な鷹の爪団らしからぬ豪華な作品に仕上がっているというにわかには信じ難いうわさ が飛び交っています。 …

デアデビルとアイアン・フィスト、戦ったらどちらが強いの? 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」の配信記念に聞いてみた

Netflixで8月18日から配信が始まった「Marvel ザ・ディフェンダーズ」。「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」のマーベルヒーローが集結し、ニューヨークを襲う魔の手に立ち向かうクロスオーバー作品となっています。  今回は、この最強チームから、アイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズとデアデビルを演じるチャーリー・コックスを直撃しました。 …

映画「アリーキャット」主演・窪塚洋介が語る仲間・家族・未来への胸の内

窪塚洋介さんと降谷建志さん主演で7月15日から公開の映画「 アリーキャット 」。一匹の猫を通して出会った”野良猫”のような気ままでタフな若者たちの生きざまを追ったロードムービーで、市川由衣さん、品川祐さん、火野正平さんらが共演者として名を連ねています。 …

特撮芸人がパワーレンジャーに挑戦! 特撮界の”神”坂本浩一監督のヒーローアクション指導を受けてみた

日本の”スーパー戦隊”をルーツにした映画「 パワーレンジャー 」(7月15日から公開)。アメリカのテレビシリーズ「マイティ・モーフィン ・パワーレンジャー」のリブート作で、不思議なコインに選ばれた5人の高校生が戦士になる特訓を受けてパワーレンジャーとなり、悪の魔女・リタに立ち向かうストーリーです。 …

================================

noteマガジン刊行中!

MIZUTAMA第3号「特集~妖怪たちの世界」 |知的女子の隠れ家マガジン| note

(null)

================================

ライティングのお仕事承ります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。