5分で簡単に夜会巻きアレンジができるトルネードスティック再びご紹介!

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

以前、夜会巻きが簡単にできる道具として紹介したトルネードジャパンのかんざし。
気が付いたら、うちに何本もありました。
夜会巻き 簡単
髪の毛は、これでまとめるのが基本なので、なんやかんやで買いたしていたら、こんなんなってしまった。

この簪、黒いのとかゴールドとか、いくつか色の種類があって、最初は頭につけて浮かない黒いのを使ってたんですが、使っているうちにどんどん色がさびてみっともなくなってきたので、黒じゃなくて、銀かゴールドっぽい色を使うようになりました。

トルネードかんざしは種類も豊富

大きさも実は種類があります。
髪の長さによって、サイズも変えたほうがいいみたいなのですが、肩くらいまでの長さの髪の毛だったら、↓の標準サイズで十分。
夜会巻き 簡単

髪が伸びてきちゃったときは、少し大きいのを使います。

ちなみに、髪をまとめるとき、スタイリング剤の類は一切使っていません。

大昔、髪をまとめるのに難儀していたころは、いろいろ使っていました。
けれど、かんざしでまとめられるようになってからは、必要なくなりました。
私の髪質がもしかするとまとまりやすいのかもしれませんが、かんざしだけで、ほぼきっちりまとまります。

もちろん、時間がたつとほどてきたり、ゆるくなったりはするんですが、かんざし一つでまとめているだけに、まとめなおすことがそもそもとても簡単なので、問題ありません。
そもそも、私はスタイリング剤を髪につけるのが嫌いでしたので、かんざし一つで髪のまとまりがつくのがすごく助かっております。

ほんで、ネットで「まとめ髪するなら、スタイリング剤がないと」みたいな、文字を見たとき、そんなことねーしって思いましたよ。私、一切使ってないもん。

私が普段やっている、まとめ方に近いのを実践している堂がありましたので、はりつけておきます。

動画では、ゴムを使ってますが、私はまとめるとき、ゴムつかわないです。
ゴム使ったほうが、まとまり具合はよさそうですが、やりなおすとき、ゴムからやりなおすのが面倒くさいんで。ええ。

トルネードジャパンHP

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。