アプリ「Sleep Meister」があれば、朝が苦手でも楽に早起きができる!

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

ええ、ここのとこ、順調に早起き生活が続いていたのですが、今日、久々に大寝坊しちまいました。

理由は簡単です。目覚ましかけ忘れたのです。

ほんでわかったんです。
最近、ずっと目覚ましとして使っていた「Sleep Meister」の威力を

この「Sleep Meister」はアラームをセットしてそばに置いて寝ると、眠っている人の睡眠を計測してくれます。
IMG_5424

IMG_5425

タイマーをセットした時間が近くなると、睡眠が浅くなったところを見計らって、音を鳴らして起こしてくれるのです。

私、正直、あまり期待しないで使い始めたんですが、これを使うようになってから、今までより、本当に早起きが楽にできるようになってきました。
アラームがなったときに、ほぼ間違いなく目が覚めます。

ほんで、私、昨日、少し夜遅くまで書き物をしていて、うっかりこれをセットをするのを忘れたら、まあ大寝坊してしまいました。
アラーム、セットし忘れただけで、まあ起きないこと。
朝、目を覚まして時計を見えた時、「なんですとーーっ!」とべっくらしてしまいました。
ここまで大幅な寝坊、久しくしてなかったよ。待ち合わせの約束とかなくて、ほんとよかった。

これまでは、少し、夜更かしをしてしまって大丈夫かなってときでも、「Sleep Meister」のアラームで目が覚めるので、おかげで、早起きできてたんですよ。

この「Sleep Meister」、セットし忘れただけで、まあ、ぐうぐう寝過ごしてしまった自分を見て、アラームがいいとこで起こしてくれてたんだなあと実感。どうやらこのアプリ、かなりよくできているんだなと実感。
こりゃ、しばらく手放せないアプリですなあ。

もちろん、早起きするための最良の方法は、早く寝ることだと思うんだけどね。

===================================
当ブログが気に入っていただけたらfeedly登録していただけたらありがたいです。。
follow us in feedly

===================================
キャリア10年近くのプロライターです。取材、コラムなどライティングのお仕事承ります。依頼はこちらから♪
inq8_5

======================================
noteも更新しています

田下愛 | note

フリーライター。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」「リアルサウンド」などで、漫画・音楽・映画を軸に執筆しています。ブログ:https://startofall.com/

===================================
クラシック音楽が楽しくなる情報発信中
joyful-classic-banner

石ノ森章太郎作品を語りつくすウェブマガジン
石ノ森マニアクスbanner

=====================================================
Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください