ライターの実績なんて、いっそ自分で作ってしまえばいい~映画監督の村上浩康さんにインタビューしました

村上浩康
ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

本日、noteマガジン「MIZUTAMA第2号」で、ドキュメンタリー映像作家の村上浩康さんのインタビュー全4本を公開しました。

インタビュー 村上浩康映画監督「映像の追体験こそ、映画創りの核」(1) |note

※この記事は投げ銭方式です。購入せずとも最後まで読むことができます。 神奈川県の中津川で動植物の保護と研究に取り組む二人の老人を追った「流 ながれ」、岩手県盛岡市・高松の池に集まる人々たちを描いた「無名碑 …

スポンサーリンク

 

「キネマ旬報」文化映画第4位に輝いた、中津川で自然を守ろうとするおじいさんたちのドキュメンタリー映画「流 ながれ」や、岩手県盛岡の高松の池に集まる人々を追った「無名碑 MONUMENT」などを製作してきた村上監督。

ご本人に、私がインタビューして記事にさせていただきました。

映画が大好きだった少年時代のお話、撮影中の逸話、映画とは何なのかという監督としての理念などを、鋭敏に、ときに冗談も交えて、たくさんお話してくださって村上監督。

インタビューの現場では、私が投げた質問一つに対して、5個も10個もホームランを打ってくださって、すごく充実した取材でした。

だからこそ、このインタビュー、私もすごく頑張りました。

今回の村上監督のインタビュー、手前みそになりますが、どこに出しても恥ずかしくない、すごくいいインタビュー記事ができたと自負しています。

自分の文章の仕事のポートフォリオとして、どこかにもっていける、そんな仕事になったと本当に思う。

だからなのか、この仕事を終えたとき、実感しました。

実績なんて、こうやって自分で作ってしまえばいいんだなって。

noteマガジン「MIZUTAMA」は、私が仲間たちと立ち上げたマガジン。

村上監督へのインタビューも、自分たちで企画しました。

誰かに依頼されたわけじゃない。ゼロから自分たちで立ち上げて、作り上げたもの。

もちろん、大手雑誌だとか、有名なウェブサイトだとかじゃないので、そういう意味での実績にはならないけれど、
でも、確実にクオリティの高いものを作ったという実力としての実績にはなる。

だから、「取材やインタビューの仕事したいけど、そもそも経験がないから依頼も来ないし…」みたいに困っているライター志望の方は、
いっそ、自分でどこかに取材に行っちゃえばいいし、誰かにインタビューをしにいってしまえばいいと思います。

私も、インタビューの仕事、すごく好きなので、もっとやりたくて、依頼をいただくのを待ってるんじゃなくて、
いっそ、自分から誰かのとこインタビューさせてもらおうって持ちかけてしまおうかなとか、思っている今日この頃です。
(インタビュー受けたいという方、いたら、ぜひ、ご相談ください!)

村上浩康監督のインタビュー、第1回は無料で全部読めます。

インタビュー 村上浩康映画監督「映像の追体験こそ、映画創りの核」(1) | note

※この記事は投げ銭方式です。購入せずとも最後まで読むことができます。 神奈川県の中津川で動植物の保護と研究に取り組む二人の老人を追った「流 ながれ」、岩手県盛岡市・高松の池に集まる人々たちを描いた「無名碑 …

続きは、以下の記事(有料)で読むことができます。ぜひ、お楽しみください!

インタビュー 村上浩康映画監督 「映像世界の追体験こそ、映画創りの核」(2)
インタビュー 村上浩康映画監督「映像世界の追体験こそ、映画創りの核」(3)
インタビュー 村上浩康映画監督「映像世界の追体験こそ、映画創りの核」(4)


【「MIZUTAMA」第2号の価格について】

マガジン1冊の価格は300円
記事単体の価格は100円

マガジン1冊をご購入いただくと、すべての記事が読めます。
(すでに10本以上の記事が入っていますので、1冊ご購入がお得です!)

おすすめは、第3回。村上監督が、映画というのは何なのか、真髄を自身の言葉で語っていらっしゃるのが、すごくいいです!

================================

~最近のライティングのお仕事~

デアデビルとアイアン・フィスト、戦ったらどちらが強いの? 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」の配信記念に聞いてみた

Netflixで8月18日から配信が始まった「Marvel ザ・ディフェンダーズ」。「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」のマーベルヒーローが集結し、ニューヨークを襲う魔の手に立ち向かうクロスオーバー作品となっています。  今回は、この最強チームから、アイアン・フィスト役のフィン・ジョーンズとデアデビルを演じるチャーリー・コックスを直撃しました。 …

映画「アリーキャット」主演・窪塚洋介が語る仲間・家族・未来への胸の内

窪塚洋介さんと降谷建志さん主演で7月15日から公開の映画「 アリーキャット 」。一匹の猫を通して出会った”野良猫”のような気ままでタフな若者たちの生きざまを追ったロードムービーで、市川由衣さん、品川祐さん、火野正平さんらが共演者として名を連ねています。 …

特撮芸人がパワーレンジャーに挑戦! 特撮界の”神”坂本浩一監督のヒーローアクション指導を受けてみた

日本の”スーパー戦隊”をルーツにした映画「 パワーレンジャー 」(7月15日から公開)。アメリカのテレビシリーズ「マイティ・モーフィン ・パワーレンジャー」のリブート作で、不思議なコインに選ばれた5人の高校生が戦士になる特訓を受けてパワーレンジャーとなり、悪の魔女・リタに立ち向かうストーリーです。 …

================================

ライティングのお仕事承ります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。