「相棒」「科捜研の女」レビュー連載が「シネマズPLUS」で始まりました!ぜひ会員登録してフォローしてください!【掲載】

お仕事情報です。

今年から、「シネマズPLUS」で国内ドラマのレビューを書かせていただいております。

そしてこの秋から「相棒」「科捜研の女」のレビューを担当させていただくことになりました。

まず、今週、第1話をそれぞれ更新しております。

私、テレビ朝日の刑事もの・ミステリー物がわりと好きでして、中でも「相棒」と「科捜研の女」はここのとこ、たぶん一番長く見ているドラマなんじゃないかと思います。

両作品とも、ときどき、「そんなんで人殺すかね?」と突っ込みたくなるときもあるのですが(殺人事件のドラマっていろいろ大変なんだろうな…と察してもいますが)、「相棒」は杉下右京さんの犯罪を許さない正義感、「科捜研の女」は科学の力を信じている榊マリコさんの信念が好きで、ずっと見続けています。「科捜研」はいろいろな科学捜査の方法が見られるのも楽しいし。

これから毎週更新していく予定ですので、両作品好きな方はよかったら見ていただけたら幸いです。

「シネマズPLUS」は会員機能があり、会員になると記事の著者をフォローできます。

会員専用ページでフォローした著書の記事が探しやすくなるので、ドラマのレビュー続けて読もうと思ってくださる方は、よかったらこちらのサイト機能もお使いください。

というわけで、これからしばらく、毎週殺人事件をみながら頑張るでよ(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。