測量野帳・富士山消しゴム・サクサポシェを紹介!~2020年5月の文房具の仕事実績

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

2020年3月、文房具に関するお仕事実績を紹介します。

「wezzy」の文房具連載、3月は3本記事が掲載されました。

「測量野帳」改めて注目を浴びる60年以上の歴史をもつロングセラー商品 – wezzy|ウェジー

測量野帳(コクヨ) 左から、レベル、トランジット、スケッチ メーカー希望小売価格:210円(税抜)  出先でちょっと何かをメモしたい、書き物をしたいというときは、意外と少なくないもの。最近はスマートフォンやタブレットが普及して、それらでメモを打ち込んだり記録したりする人が増えていますが、一方で手書きのメモもまだまだ人気。出かけるときにメモ帳を持ち歩いている人も少なくないでしょう。 …

「エアイン 富士山消しゴム」使用することで自分だけの富士山がつくれるユニーク文具 – wezzy|ウェジー

鉛筆やシャープペンシルで書いたものを消してくれる消しゴム。誰もが小さいときから当たり前に使い続ける文具であるだけに、使うのが楽しいかどうかなど考える機会はなかなかないかもしれません。  しかし、消しゴムを使うのが楽しい! と思える、アイデアにあふれた製品が、日本の文具界には実は存在しています。2019年に発売された「エアイン 富士山消しゴム」です。 エアイン …

コクヨの「サクサポシェ」持ち運びやすさ・使いやすさにこだわった、画期的な発想の携帯はさみ – wezzy|ウェジー

サクサポシェ(コクヨ)650円 ラインナップは全6色 写真は「ピーチ」  外出時、バッグにしのばせておくと何かと便利なアイテムといえば、はさみ。ただ、いわゆる普通のはさみは持ち歩くにはちょっと大きいし、刃がむき出しなのが危険ということで、持ち歩き用に刃をキャップなどで収納した小型の携帯はさみが人気です。 …

かわいい系を多く紹介した4月よりも、若干骨太な文具も紹介させていただいた5月。

手持ちの野帳をコレクションを使った測量野帳の記事は、かなり気に入っております。野帳、大好きです。

サクサポシェは、スライド式の画期的なところにいたく感動し、手に入れてからあちこちでゴリ押ししまくっていて、「wezzy」で書いた記事がその決定版という感じ。

そして、富士山消しゴム。家でずっと富士山作りに励んでおります。

富士山消しゴム

消すときに、もうごく自然に山を作ることを意識してて、左右をバランスよく使ってみたりなんかして、そんな自分に「私、なにやってんろう…」と思ったりもします。

よくよく冷静に考えたら、消しゴムなんてどんな形になろうと文字が消せればいいわけじゃないですか。でも、なんか富士山らしい形にしたくてがんばってしまう。たぶん、メーカーさんの仕組んだことにしっかり踊らされてますね。私(笑)。

よかったら、私が執筆した文房具レビュー、ぜひお楽しみください。

<2020年6月3日、著書(電子書籍)、発売されました!>

================================

ライティングのお仕事承ります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。