「好き」のエネルギーがあれば人前にも出られる!#EdgeRankBloggers

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

さて、今回は、エッジの利いたブロガーさんたちのメルマガ「Edge Rank」の今月の共通テーマ「 人前に出ること 」で書いてみます。

※「Edge Rank」の詳しい詳細については、編集長の@ odaijiさんのブログ記事をご確認ください。
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!

なんで書こうと思ったかは、単純明快。今月、実際「人前に出た」からです。

「寅さんサミット」トークセッションに登壇しました。

edgerankbloggers

先だって11月7~8日に葛飾区柴又で開催された「寅さんサミット」。

2日目に行われたトークセッションに「『男はつらいよ』女子的楽しみ方」に、ゲストの倍賞千恵子さんとともに、寅さん好き女子の一人として登壇させていただきました。

詳しくは「シネマズby松竹」の以下の記事をご覧ください。はい、自分でレポート書きましたよ。

[blogcard url=”http://cinema.ne.jp/recommend/torasan2015111412/”]倍賞千恵子さんが演じたいマドンナとは?「寅さんサミット」「『男はつらいよ』女子的楽しみ方」レポート[/blogcard]

今回のこの登壇については、いろいろとご縁がつながり、出させていただくことになって、私自身が一番驚きでした。

まさか、憧れの倍賞千恵子さんと同じ舞台にたつなんて。

当日、本番で倍賞さんが隣にいらしてお話を聞いている時間が本当に夢のようでした。

緊張しいの私が、人前に出たことが思っていたより怖くなかった理由

私、基本、緊張しいで引っ込み思案で人前に出るのは大の苦手。

と、自分でずっと思ってました。

寅さんサミットのトークセッションは、本当にこういう体験は初めてで、もっと舞台上でバニックになるんじゃないかとちょっと心配があったんです。

ところが、思っていたより緊張しなかったんです。

まず、一緒に出た寅さん好き女子のお二方がいてくれたのが、心強かった。
3人でいたおかげで舞台上でも女子会のような和やかな雰囲気があって、それがよかったんだと思います。
お二人にはほんと感謝しています。

そして、もう1つの理由は、思い返せば人前に出た経験がわりとあったこと。

何かというと、オーケストラやヴァイオリン関係の演奏会、発表会です。

大勢のオーケストラの演奏会だったり、少人数の内輪の人しか見ていない発表会だったりとか、いわゆる公の舞台とは少しニュアンスは違いますが、それでも「人前に出てる」ことは確か。

レッスンの発表会やオーケストラ内の発表会では、一人だけで演奏したり、コンチェルトのソロを弾いたりとかしましたからね。

これらの舞台でも、何年か前はもっと緊張がひどくて、舞台で空回りしたり、ふるえたりもしていました。

ただ、場数踏むとやはり違ってくるもので、回を重ねるごとにだんだんと怖くなくっていった。
発表会、今年にいたっては、「恥かいたって、10分程度のことだし」と、居直ってましたからね。

というわけで、苦手意識はずっとあったんですが、なんやかんやで、人前に出ていたので経験値はそれなりにたまっていたようで、寅さんサミットでも意外と落ち着いておりました。

好きなことなら、人前に出るのもあり!

ヴァイオリンの演奏会や発表会。今回の寅さんサミット。
両方に共通しているのは、私が好きなことに関わる舞台だということです。

ヴァイオリンはいわずもがな。演奏もオーケストラも大好きだから、恥ずかしくたって「演奏会に出ない」はありえない

サミットも、とても好きな「男はつらいよ」映画の話、しかも憧れの倍賞千恵子さんがいらっしゃるということで、やる気が出た。

どちらも、
「緊張するけど、でも好き」
「怖いけど、でもやりたい」

っていう気持ちで舞台にたった。それは確かです。

だから、人前に出るのは苦手。そのデフォルトは変わらないので、積極的に出たいとは思っていないけれど、
好きなことに関わることなら、ときにはありだなと今は思っています。

1月また、人前に出ます!演奏会のお知らせ

さて、そんなわけで、来年の1月、また人前に出る機会があります。

って、オーケストラの演奏会ですけどね。

所属するオーケストラの次回の演奏会は1月17日(日)になります。
inagiphilチラシ2016mini

上記チラシやオーケストラのHPをご確認して、興味を持った方は、よかったらいらしてくださいね

Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください