2018年大晦日はコミケで文房具特集本を売ります

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

年の瀬も間近、私もようやくお仕事がひと段落してまいりました。

しかし、まだまだ気を抜けません。何せ、大みそかにビッグイベントが待っているので。

私が編集長をつとめるウェブマガジン「MIZUTAMA」の新刊書籍を12月31日・東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット95」会場にて販売いたします。

冬コミで販売する「MIZUTAMA」5号の特集は「書く幸せ」

「MIZUTAMA」5号 販売価格1000円

手で筆記具を使って紙に書くことの幸せを改めて見直してみよう!と、いうことで、文具を愛する素敵女子お二人にお話を伺いました。

一人は、文具プランナー・福島槙子さん

昔からの盟友であり、私に文房具を使う楽しさを教えてくれた師匠でもある福島さんに、自身が普段使っているペンやノートへの思いをたくさん語っていただきました。
彼女が初のプロデュースを手掛けた文具「himekuri」についても話してくれています。

もう一人はフリーライター・於ありささん。

ライターとして「働き方」「好き」について発信し続けている於さんは、普段使い分けている10冊のノートを披露してくれました。

お気に入りのノートたちに囲まれて、本当にいい笑顔でカメラに写ってくれた於さん。彼女のノートの使い分けには、ノートを使って人生を充実させるヒントが詰まっています。

この素敵な特集をひっさげた「MIZUTAMA」5号とともに、12月31日、東京ビッグサイト「コミックマーケット95」の会場でお待ちしております。

「コミックマーケット95」
12/31(月) 東京ビックサイト
東2ホール T-37a  サークル名「MIZUTAMA」

コミケに行こうと思っている方はぜひ、上のブースに私おりますので、お立ち寄りいただけたらうれしいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。