「相棒」甲斐亨役の成宮寛貴さんが3月で卒業 次の相棒は誰?

相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)
相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

本日、ドラマ「相棒」で、甲斐亨役の成宮寛貴さんが3月で卒業とのニュースが出ました。

私、相棒フリークなんですが、ああ、やっぱりかあと思いました。

成宮さんは、もってもあと1シーズンが限界かなという感じがした。
カイトくんは、申し訳ないが、いろいろ未熟すぎた。
それまでの亀山薫、神戸尊と比べると、右京さんと対等な立場でできる活躍がなくて、相棒というより「助手」「弟子」にとどまってしまっていた。
ここのところは右京さんの片腕の役割は、イタミンこと伊丹刑事と、鑑識の米沢さんがつとめていたことも少なくはなかった。
(特にイタミンは、完全に亀山薫の役割を引き継いでしまった感があるんだな)

また、甲斐亨のキャラ設定の重要な課題である、父親の甲斐次長と向き合うというところも、そろそろやらんといかんでしょという感もあった。
そして、お父さんと向き合って結論が出たら、彼が特命にいる必要はあまりない気がする。

なので、このあたりでの卒業は妥当だと思います。

次の相棒は誰?

気になってしょうがないのは、次の「相棒」が誰になるかということです。

今日、ニュース見てから、最初、仲間由紀恵さんなのかなと思ったんですよ。

今シーズン、第1話で登場した彼女、まだまだいろいろ謎があって今後も出てくるだろうってフラグたちまくってました。
しかも、警視庁に異動になってるので、たとえば、今シーズンの最終回でなんかやらかして、特命係に左遷ってことはありえなくない。

歴代の相棒とキャラをかぶらせないってことを考えるなら、初の女性の相棒もいいんじゃないかなと思いました。

ところがね。
あとから、右京さんの「相棒」役には、一つの法則があったことを思い出しました。

・亀山薫(かめやま かおる)
・神戸尊(かんべ たける)
・甲斐亨(かい とおる)

「か」で始まり、「る」で終わる名前が、右京さんの相棒のお約束になってます。

仲間さんの役名は「社美彌子(やしろ みやこ)」。
はい、「か」で始まってるわけでも、「る」で終わってるわけでもありません。

まあ、彼女はいろいろと複雑な過去とかありそうなので、実は偽名を使っていて、本名は違うとかそんな設定もありっちゃありかもしれませんが、どうなんでしょうね。

演技のできる大人の役者さんにやってほしい

ファンとしては、ほんと正直なとこを申せば、初代相棒の亀山薫さんに戻ってきてほしいです。
やはり、彼が右京さんのパートナーとしては一番バランスが良かったし、魅力があった。
ただ、おそらくそれは無理そうなので、期待してません。

ただ、できれば、そこそこ大人で演技できる役者さんにやってほしいですね。
成宮さんは、がんばってはいたけれど、演技的にどうにも周りに追いついてなくて、ちょっと厳しかった感じがあった。
ま、相棒はレギュラー陣がそろって達者だから、その中で、だいぶ大変だったとは思うのですが。

もしももしも、新しい相棒が仲間さんになったとしたら、劇場版に議員役で出ていた吉田 鋼太郎さんに、ドラマのほうにご出演いただき、「花子とアン」の嘉納様と蓮子様の再共演を実現させてほしいです(笑)

とりあえず、3月までの今シーズンを楽しみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。