「相棒」シーズン12終了 #相棒

相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

「相棒」シーズン12、最終回終わりました。

うちでは、最初に「相棒」にはまったのは母でして、私は母が見てるのを横からちょいちょい見てるうちに次第にはまってきてしまいまして、
今シーズンはついに最初から最後まで毎週録画してがっつり本放送を見てしまいましたですよ。

今期、トリオ・ザ・捜一の三浦さんのリタイアという衝撃的な事件から始まり、社交ダンスとか禁断の整形手術とか右京さんの紅茶友達の話とかいろいろありましたなあ。

個人的には、紅茶友達のエピソードは好きでしたね。尾美としのりさんが演じる彼の紅茶好きっぷりがとても素敵で、実は、そのころから、私も紅茶にこりはじめました。

あと、私が一番好きなキャラクター、イタミンこと伊丹刑事が右京さんにこき使われる音楽学校の事件も印象に残ってます。
「おつかい係の伊丹です…」と苦々しげに右京さんに電話しながらも、言われたことをきっりこなしていたイタミン。
こういう役回りは、以前、亀山薫さんがやっていたんですが、現・相棒のカイトくんがやるのは、ちょい違うので、イタミンが継承している感じですね。

しかし、今日の最終回ですが、
主役、右京さんじゃなかったですね。

中村嘉葎雄さんと津川雅彦さん、2人のおじいさん名優の対決だった気がします。
おふたりの演技が、とにかく見事でした。

相棒は脚本がきちんと練られているし、(突っ込みどころもけっこうなくはないのですが)何よりも俳優さんたちの布陣が素晴らしい。現・相棒のカイトくんはもう少しがんばってほしいな、うーん…という感じはあるのだが、他のレギュラーの脇役が本当にうまい人ばかりで、見ていてイラッとすることが少ない。

というか、周りの名わき役さんたちが、本当に素敵。
イタミンを筆頭にトリオ・ザ・捜一もヒマ課長さんも、米沢さんも大好きさ。

それだけに、三浦さんのリタイアが今シーズン残念でした。
イタミンとセリーだけじゃ、やっぱ物足りないよ。
トリオ・ザ・捜一が犯人を尋問する時、老眼鏡をかけた三浦さんの姿が好きでした。
もし、私が犯人だったら、イタミンなんぞには絶対ほんとのこと言いたくないが、
でも、老眼鏡をかけた三浦さんなら、ああ、この人はやさしそうだなって心を開くと思います。
あ、私、一番好きな脇役はイタミンなんだけどね。

というわけで、ついに終わっちゃった「相棒」シーズン12。
でも、ここのところ、夕方の再放送を録りだめしているので、明日からもまたそれを見ます。

そして、来月には劇場版も見に行くののです。
大きなスクリーンで三浦さんに再会できるのを楽しみにしています。

相棒-劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ plus season 11&12
相棒-劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ plus season 11&12

ランキング参加中です。

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください