映画『サイボーグ009』(第1作)あらすじとレビュー~これぞ漫画の映画化の正しい姿【石ノ森マニアクス】

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

石ノ森章太郎先生の作品を考察する「石ノ森マニアクス」~今回は、「009」の劇場作品第一作目の『サイボーグ009』をご紹介したいと思います。

サイボーグ009

サイボーグ009

posted with amazlet at 17.12.18
(2016-11-25)
売り上げランキング: 152,410
「サイボーグ009」データ
・1991年公開作品
・公開時間:1時間3分
・監督:芹川有吾
・声の出演:太田博之, ジュディ・オング、曽我町子他
この後、作品のネタバレあり。ご注意ください。

『サイボーグ009』あらすじ

レーサーの島村ジョーは、レースの最中に車をぶつけ、何者かに連れ去られてしまう。

目が覚めたジョーがいたのは、幽霊島の地下工場。彼は、島を本拠地とする悪の組織・ブラックゴーストによってサイボーグ戦士「009」に改造されたのだった。同じく改造された戦士たちとともにブラックゴーストに反旗を翻し、ギルモア博士とともに幽霊島を脱出する009。

世界を戦争の混乱の渦に陥れようとするブラックゴーストに立ち向かう9人のサイボーグ戦士たち。003、006、007を引き連れて戦場へ向かった009。しかし、003が敵に捕まってしまい……

『サイボーグ009』レビュー

石ノ森先生の漫画そのものの映像

なんやかんやで、劇場版もいろいろと作られている『サイボーグ009』。本作がその記念すべき第1作です。

1966年公開作なので、絵柄もろもろすべてレトロな雰囲気ですが、それになんだかものすごく安心感を覚えてしまいました。

だって、出て来る映像はまさに、石ノ森先生の漫画そのもの。昔ながらの漫画の『009』がそのまま動いているみたい。

昔の映像だから、ある意味ひどく原始的ではあるんだけれど、もしかしたら、漫画のアニメ化という意味では、最も正しい姿かもしれないと思いました。

こういう映像でのアニメ化は、今となっては、「あえて狙って作る」タイプのやつしか出てこないと思う。そう考えると、なんだか貴重なものを失った気持ちにもなります。

とはいっても、009の身体の内部の改造図の場面などは、ひどく精巧な改造人間のボディが登場しているし、レトロな映像だけれど、石ノ森先生じこみの重厚な作画は素晴らしいです。

9人のサイボーグ戦士たちのキャラクターは?

サイボーグ戦士たちも、今のあれこれ進化する前の、プリミティブなスタイル。

今でこそ、イケメンになってる002や004も決してかっこよくはなく、特に004はシニカルさだけが相当前に出ているキャラクター。この当時は、女性人気は高くなかったかもね。とはいえ、004は武器をフル活用して戦ってるし、002はジョーの手をとって空を飛ぶ。やはり、バトルシーンでは、この二人が華です。

007は大きく設定が変わって、小さな男の子に。昔のアニメでよく出てくるヒーローの弟分的な少年キャラクターになっています。

曽我町子さんの声がよくはまっていたし、当時人気もあったみたいですね。わかります。やんちゃでかわいい等身大の男の子だから、当時の子供たちの共感を得たろうなと思う。

005と006は、このときから、今に至るのとそれほど変わらないキャラクター。張々湖さんは、喋り方に多少の違いはあっても、本当にいつもキャラ変わらないなあ。

そして、「009」において、数々のアニメや映画を通して、一番キャラ変が激しいと私が思っているのが、008ことピュンマ。

ゼロゼロナンバーの実質最後に来る戦士で、得意なフィールドが水中という制限があるので、いつもなんか冷遇されてて出番も決して多くはなくて、そして、作品ごとにキャラが変わる。

この第1作の彼は、渋い声の内海賢二さんが声をあてているせいか、近年のピュンマよりも比較的おっさんくさいです。おそらく「青年」ではあるのだろうけれど、ジェットやハインリヒとはまた違ったキャラクターにするために、この渋さに落ち着いたのかもしれないですね。

そして、時代が変わっても作風がかわっても、この二人だけはいつもその二人のままであるのが、009と003。
この最初の作品から、りりしくかっこいい島村ジョー、そして、女性らしくて芯は強いフランソワーズ。
二人は、いつでも美男美女のベストカップル。それで、いいと思う。
この二人の愛情と絆が変わらないでいることも、この作品の魅力の一つです。

ただ、一個気がついたんですが、この作品、009、あれをやってないです。彼だけがもっているあの装置の名前を叫んでいない。

誰よりも早く走ったり飛んだりはしてるんですけどね。ええ。

彼らの戦いはここから始まる

本作のラストで、ブラックゴーストを倒し、ジョーはレーサーに、フランソワーズはバレリーナにとそれぞれの生活へ戻っていくサイボーグ戦士たち。

けれど、彼らの戦いはこれで終わりじゃない。

世界の平和を揺るがす者が現れたとき、サイボーグ戦士たちはまた戦いの場に戻ってくる。

彼らの誰がための戦いはここから始まったのです。

『サイボーグ009』映画第1作目は、Amazonビデオで配信中。Prime会員は無料視聴できます。

スポンサーリンク

===============================

~最近のライティングのお仕事~

【写真満載】”お米の擬人化”に挑む! 舞台「ラブ米」田村升吾×星乃勇太×健人撮り下ろしインタビュー&稽古場レポ – Character JAPAN

日本のソウルフード・お米を擬人化したアニメ「ラブ米(ラブコメ)-WE LOVE RICE-」初の舞台化作品「RICE on STAGE「ラブ米」~Endless rice riot~ 」。 穀立稲穂学園を舞台にひのひかり、ささにしき、ひとめぼれ、あきたこまち、にこまるの「ラブライス」5人に加え、ライバル米「ST☆RICE(スターリッス)」、「GAZEN …

「吉田ジャスティス・リーグ」バト田とスパ田、死霊人形と世にも奇妙なコラボをしてしまう

10月公開の映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団 」。「秘密結社 鷹の爪団」がハリウッドのスーパーヒーローであるバットマンやスーパーマンら「ジャスティス・リーグ」と共演し、 低予算で有名な鷹の爪団らしからぬ豪華な作品に仕上がっているというにわかには信じ難いうわさ が飛び交っています。 …

映画「アリーキャット」主演・窪塚洋介が語る仲間・家族・未来への胸の内

窪塚洋介さんと降谷建志さん主演で7月15日から公開の映画「 アリーキャット 」。一匹の猫を通して出会った”野良猫”のような気ままでタフな若者たちの生きざまを追ったロードムービーで、市川由衣さん、品川祐さん、火野正平さんらが共演者として名を連ねています。 …

特撮芸人がパワーレンジャーに挑戦! 特撮界の”神”坂本浩一監督のヒーローアクション指導を受けてみた

日本の”スーパー戦隊”をルーツにした映画「 パワーレンジャー 」(7月15日から公開)。アメリカのテレビシリーズ「マイティ・モーフィン ・パワーレンジャー」のリブート作で、不思議なコインに選ばれた5人の高校生が戦士になる特訓を受けてパワーレンジャーとなり、悪の魔女・リタに立ち向かうストーリーです。 …

================================

noteマガジン刊行中!

MIZUTAMA第3号「特集~妖怪たちの世界」 |知的女子の隠れ家マガジン| note

(null)

================================

ライティングのお仕事承ります。



ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。 執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。