謹賀新年☆2022年は大門未知子のようになりたいです。

2022年始まりましたね。ライターの愛です。今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

なんやかんや忙しかった2021年を終えての元旦。

さすがにお正月は少しゆっくりしたいので、おせち、お雑煮とともにしばしの休息のときを過ごしております。

新年の抱負は詰め込みすぎると、結局アップアップしちゃうので、シンプルなものにすることにしました。

・短気を直す
温厚でいようとつとめてるけど、私、実のとこわりと気むずかしくて短気。ただ、短気のせいで結局自分が消耗しているので、いいかげん本当に温厚になりたいです。

早寝早起き
永遠のテーマ。というか、早起きしないと本当自分の時間が作れないので本当ちゃんとしないとなと思ってます。早起きしてメールだのなんだのが来ない静けさの中で自分のやりたいことに時間を使いたいです。

旅に出たい
コロナのせいで旅行に行きにくくなってしまったこの2年。しかし、旅をしないのはもう限界。空間移動ほどストレスをパーッと発散して気持ちを新しくできるものはないので、コロナと感染対策に注意しつつ、行けるときを狙って旅行には何が何でも行きます。

・大門未知子になりたい
「ドクターX」の主人公・大門未知子みたいになりたい。だいぶ大それた目標だとはわかってるのですが、でも、けっこうガチで夢見ています。

ちなみに、彼女のようになりたいというのは、別にお医者さんになりたいわけじゃないし、米倉涼子さんのようなモデル体型になってハイヒールでかっこよく歩きたいわけでもありません(あれはあれで、憧れはしてるけどさ)

憧れるのは、大門未知子の仕事に対する姿勢と生き方。
細かいことをいちいち気にして悩まず、無駄な忖度も一切しない。ベストな術式を考えて不測の事態にも対応できるようにして「失敗しない」の覚悟で目の前の患者さんを救う事だけに集中する。
大門未知子のように仕事に全集中できたら本当いいよなあと思うのです。

今の私は、どっちかというと「ドクターX」でいうと、海老名先生とか原先生に近い感じがするので、できれば普段からもっと大門未知子寄りになりたい。

何より、できたら悩むのは仕事のことだけにしたいです。

どうやったら仕事をもっと良くできるか、文章をよくできるか。

私が何より悩むべきはそこなんですよね。だから、それ以外の些細なことにあれこれ神経使わず、仕事のことを悩もう!と思って生きて行こうと思います。そしたら、大門先生に少しは近づけるかな。

そんなこんなで今年もどうぞよろしくおねがいいたします。


電子書籍発売中です!

「やさしすぎるクラシック音楽入門~たった1時間で大人の教養が身につく!~」

プロライターになるには?-書く仕事につながる10のヒント-

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。