マンガライター推薦!「マーガレット」のこの作家さんがすごい!四天王

27b704f6e1b9ecc4860a3a8432cdc8c4_s

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

仕事で雑誌「マーガレット」のレビューを書き始めたのが2010年の3月。
そこから、たぶん一度も休まず毎号書いていると記憶しているので、マーガレットのレビューをおおよそ150本近く書いているわけで。
我ながら、良く続いているなあ。

というわけで、今回は、6年近くマーガレットを読み続け、レビュー書いてきた私が独断と偏見でお薦めするマーガレットの漫画家さんを紹介したいと思います!

この「マーガレット」作家がすごい!その1 あいだ夏波先生

スイッチガール!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-06-15)
売り上げランキング: 160,455

超人気作「スイッチガール!!」で知られるマーガレットのパワフルギャグ女王・あいだ先生。

「スイッチガール!!」は突き抜けたギャグ感、ぶっとび感が痛快で、なおかつ主人公たちのドラマもきっちりと描いた優れたエンタメ作品で私も大好きでした。

そして、「スイッチ」に続いての連載だった「圏外プリンセス」は、主人公の非モテ女子・美人ちゃんが恋をして見た目も中身もどんどん素敵になっていくところが自然かつ感動的に描かれている傑作!一時期、この作品が好きすぎて、あちこちで勝手に布教活動していました。

あいだ先生の作品について書いたレビュー

恋する非モテ女子が愛らしい!『圏外プリンセス』

【あらすじ】 都内の私立中学に通う15歳の目黒美人(めぐろ・みと)。その名前とは裏腹に、顔面偏差値の低い非モテ女子。恋をしたい気持ちはあれど、外見へのコンプレックスや過去に男子に恋心をからかわれたトラウマから臆病になっていた美人だったが、クラスメイトのイケメン男子・国松のやさしさに心惹かれて、非モテ女子を卒業することを決意。国松との恋を目指す美人の挑戦が始まった! …

この「マーガレット」作家がすごい!その2 やまもり三香先生

 

ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックス)
やまもり 三香
集英社 (2011-10-25)
売り上げランキング: 62,634

やまもり先生は「ひるなかの流星」でファンになりました。

「ひるなか」は、第1回~2回を読んだあたりですぐに「これは名作になる!」と確信して、本当にそのとおりになった。文学のような情緒と品がある中で、みずみずしく青春を描いている傑作。素朴な中にきめ細かい美しい描写になんとも心が揺り動かされます。

やまもり先生作品について書いたレビュー

光る流星、見失わずに…みずみずしい青春ストーリー『ひるなかの流星』

【あらすじ】 与謝野すずめは、田舎で暮らす高校1年生だが、父が海外転勤になったため、東京の叔父・諭吉の家に預けられることに。上京初日、迷子になったすずめは諭吉の友人・獅子尾五月に助けられる。そして、東京の高校に転校したすずめは、獅子尾と再会。そう、彼はすずめのクラスの担任だった。 …

この「マーガレット」作家がすごい!その3 佐藤ざくり先生

マイルノビッチ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
集英社 (2013-01-23)
売り上げランキング: 46,389

マーガレットのレビューの仕事を始めてから毎回雑誌買って読んでるんですが、その中でも、「これはコミックほしい!」と第1巻出たときに書店に走ったのが、佐藤先生の「マイルノビッチ」でした。

佐藤先生が描く女の子は、すねに傷があって不器用で世間知らずな子が多いですが、とにかく嫌味がなく共感できる。「マイルノビッチ」のまいる、そのあと連載した「たいへんよくできました。」のぼたん、現在連載中の「アナグラアメリ」のあめり、みんな好きで、どの子もみんな「がんばれ~」と読みながら応援していました。

佐藤先生作品について書いたレビュー

ドブス→美人→恋? 等身大女子の恋愛探しストーリー『マイルノビッチ』

【あらすじ】 …

うそつきリリィ 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
集英社 (2013-02-25)
売り上げランキング: 54,647

私がレビュー書き始めたころのマーガレットの看板スターは、小村先生の「うそつきリリィ」でした。
小村先生はギャグのセンスがとにかく抜群。ツボをきっちり抑えつつ、適度におバカ、しかも決して下品になることなく笑わせてくれます。

そして、小村先生は絵柄がすごくかわいくて、男の子もすごくかっこいいのも魅力なんですが、ただ、作品にいわゆる普通のイケメンはあまり登場しないのが、また絶妙というか残念というか。

「うそリリ」の苑は女装男子、今連載してる「森のたくまさん」の拓眞はぽっちゃり男子。両方ともイケメン仕様になったときは、半端なくかっこいいのですが、たまにしか出てきません(笑)

小村先生作品について書いたレビュー

女装男子と男前女子の痛快ラブコメディ『うそつきリリィ』

【あらすじ】 早乙女ひなたは、イケメンの篠原苑に告白され、付き合うことになる。初めての彼氏に喜ぶひなただったが、苑は、女の子が大好きかつ筋金入りの男嫌い。鏡に映った自分の姿すら許せず、女装姿で通学を続けているという女装男子だった… 【みどころ】 …

以上、私が大好きなマーガレットの作家さんを紹介しました。
今回、おすすめした4人の先生の作品は、毎号買っている「マーガレット」誌面でほんと楽しみにしています。

ちなみに現在連載中の作品でお気に入りは佐藤先生の「アナグラアメリ」とあいだ先生の「小波ちゃんのささくれ」。
特に「小波ちゃんのささくれ」の小波ちゃんのちょっとこじらせた感じがじわじわツボに来ております。

=====================================================

ライティングのお仕事承ります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。