【ライター稼業雑感】自分に合った名刺は自分で作ろう!自作名刺を続けている理由

名刺 自作

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

ライターの仕事を始めたときにから、基本、名刺は自分で作っております。

プロに外注しようと思ったことは過去に何度かあったんですが、タイミングの問題で、プロに頼んでたら間に合わないから、とりあえず自分で作ろう!ってのを何回か繰り返してるうちに、外注するタイミングを逃してばっかりで。

そうこうしてるうちに…
自分で作っている名刺で特に支障がないことにうすうす気がついてしまいまして。

なにより…
「あそこにあれを加えたい」「あそこ直したい」って思ったら、すぐに自分でちょこちょこと作業して変更できる、自作名刺の楽さにも気がついてしまいまして。

そんなこんなで、いまだ自作名刺です。

名刺のデザインと紙質は大切か?

名刺は仕事をする上での大事な看板ですから、いい紙で作ったり、洗練されたデザインにしたほうがいいという意見もあると思います。
いや、正直、私だって、いい紙で洗練されたデザインにできるならしたいですよ。

ただ、逆に、これまで自分がいただいてきた名刺のことを考えると、

「この人、名刺にいい紙を使ってるから、連絡をとろう、お仕事頼もう」と思ったことは、一度たりともないわけで

デザインもしかりです。
かっこいいデザインだと「センスいいなあ」と感心はします。
しかし、だから連絡とるとかお仕事頼むかっていったら、デザイナーさんやイラストレーターさんでなかったら微妙。
するとすれば、名刺のデザインした人とか印刷会社さんを教えてくださいってなる可能性が高いと思われます。

なので、できるもんならしたいけれど、一方、そこは決して一番大切なとこじゃないよなあってのが、ずっとあって。

自作名刺だと思うようにすぐ作り直せる

実は、私、1~2年くらい前に、何度も名刺を作り直したことがあったんですね。

ちょうどそのころ、snsで仕事のやり取りをする機会がどっと増えたもんですから、これだと、snsの情報ものせておかないといかんかなあと思って。

ただ、どれをどの程度のせればいいのか、ちょっと自分でさじ加減とかがわからず、何度か名刺の作りなおし、刷りなおしを繰り返していました。
これ、どこかに名刺を外注していたら、やりとりやらお金やらけっこう面倒なことになっていたはず。
あのときのことを思い出すと、また何かしら変えたくなったとき、自作のほうが楽だしなとつい思っちゃうのです。

名刺に一番必要なのは情報伝達だと思う

前にもこれは書きましたが、名刺に一番大切なのは、情報伝達です。
デザインとか紙質はその次だと思います。
お渡しする人に対して、自分をどう飾るかより、どう伝えるかってことです。

お仕事をいただく、やりとりをするためには、自分の正体、連絡先や所在をきちんとお伝えすること。

ちなみに、たまにペンネームとメールアドレスだけみたいな名刺の方もいらっしゃいますが、正直、あれはなしだと個人的には思っています。

お仕事をきちんとやっていく相手とは、メールだけでなく郵便でやりとりするときが必ずある。
そういうときに、相手側に「本名、住所を教えてください」と確認する手間をかけさせるのは、いかがなものかと思うのです。

そう、のちのちのやりとりも円滑にするためにも、名刺使って伝えられる情報はぬかりなく伝えたほうがいいです。

すごいシビアな話かもしれませんが、自分が出し惜しみしてたら、たぶん相手からも出し惜しみされます。
そっちがそうなら、こっちも惜しまずしてあげる必要ないわって思われてしまうのは、当然ちゃ当然です。

そして、名刺を通して情報をきちんと伝えるという観点からだと、すぐにやぶけたりにじんだりするぺらぺらな紙はやめたほうがいいし、あと、自分の正体を明確に伝えられるロゴとかトレードマークがあるなら、のせるのは、もちろんありなわけで。

そういう話になると、実は私も今使っているアイコンを取り入れてみたいってのはあるんですよね。
入れれば「サイボーグ009」好きなライターだって視覚で伝わることもあると思うので。

と、こんなふうに、自分がどう「情報伝達」したいかかがわかれば、紙質やデザインをどうするかも、おのずと決まっていくと思います。

===================================
当ブログが気に入っていただけたらfeedly登録していただけたらありがたいです。。
follow us in feedly

===================================
キャリア10年近くのプロライターです。取材、コラムなどライティングのお仕事承ります。依頼はこちらから♪
inq8_5

======================================
noteも更新しています

田下愛 | note

フリーライター。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」「リアルサウンド」などで、漫画・音楽・映画を軸に執筆しています。ブログ:https://startofall.com/

=====================================================
Facebookページに「いいね!」していただけたらうれしいです。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

田下愛

フリーライター 得意なのはオタクコンテンツとクラシック音楽。「ねとらぼエンタ」「シネマズby松竹」など、多数のメディアで執筆中。ときおりビジネス系のお仕事もしています。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。