「クッキーを焼きましょう」と醍醐さんがおっしゃるので、焼いてみました。

ごきげんよう。

先週の「花子とアン」で醍醐さんが、「クッキーをたくさん焼きましょう」とおっしゃっていたのを聞いて、私もクッキーが焼きたくなったので、焼いてみました。

IMG_5772

クッキーといえば、ここのところ笠原さんちの黒糖クッキーばかり焼いてます。

このクッキー、黒砂糖のおかげで、素朴で「和」の雰囲気があって、とてもほっとするよいお味なのです。
もう、これはこのまま私のクッキーの定番になっていきそうな気がする。

クッキーは作るのは簡単なんですが、生地を寝かせなくてはいけないので、少し、時間がが必要。
なので、余裕があるときにしか、なかなか焼かないです。

でも、また醍醐さんが「クッキーを焼きましょう」って言ってくれたら、焼くかなあ。

「花子とアン」の醍醐さん、最初出てきたときは、ちょっとこの子はどうかなあと思ってたんですが、地味にどんどん演技がうまくなっていってますね。
結婚に憧れてた女の子ですが、諸事情で職業婦人になって仕事にもめざめていって、でも、恋にあこがれる気持ちはなくなってなくて、なので、彼女が蓮子様の生き方に惹かれて書こうとするっていうのは、なんかわかるんですよね。
主役の花子さんが最近どうにも薄いだけに、むしろ、醍醐さんの生き方に共感するとこがあります。

そんな醍醐さん、今週、どうやら彼女の恋がついに描かれそうです。彼女のパルピテーションはどんな感じなのかしら。

0

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。