コロナウィルス退散しろー!絵心ない芸人だけどiPadで「アマビエ・チャレンジ」描いてみた

SPONSORED LINK

ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。

Twitterでやたらと妖怪「アマビエ」のイラストが上がってくるからなんだろうなと思ってたら、「アマビエチャレンジ」「アマビエ祭り」なるムーブメントが起きているのを、遅ればせながら知りました。

海の妖怪・アマビエは昔「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメに出てたので知ってましたが、疫病が流行したら自分の姿を描いた絵を人に見せろというお告げとともに現れたということで、疫病を祓ってくれる妖怪さんらしいとこいうことで、新型コロナウィルス退散祈願でイラストをアップする人がたくさん出てきているそうです。

ということで、私も描いてみました。

アマビエチャレンジ

絵心ない芸人なので下手なのはご容赦ください。ただ、これ、江戸時代の例のアマビエを描いた絵を元に描いてみたんですが、そもそも元の絵が大概だとも思います。

アマビエチャレンジ

もう1枚。今はまっているアニメ「地縛少年花子くん」に出てくるもっけちゃんを添えて、ペンも変えてみました。

この2枚のお絵描き、両方ともiPadです。

スポンサーリンク

1枚目は「GoodNotes 5」(iPadノートアプリをいろいろ試して一番使いやすかった)
2枚目は「Tayasui Sketches」(お絵かきアプリ。ブラシも色も豊富。水彩や色鉛筆みたいなタッチで描ける)

で描きました。

私、自分の絵を描く能力は、ずっと昔から「ワニの腕立て伏せ」みたいなものと言い続けて、絵を描く技術はほんとないんですが、せっかくiPadとアップルペンシルを持ったんだから、お絵描きもやってみようと思ってアプリを入れてちょこちょこ描くようになりました。

絵はほんと下手ですが、それでもかけると嬉しい。

iPadとアップルペンシルなら、描いてて、「あ、間違えた!」と思ったらすぐ消して書き直せるし、描いた後すぐにSNSとかクラウドにもアップできるし、イラストを描いて共有してっていうところまで、すごい手軽にできる。

おかげで、私みたいな末端の絵心ない芸人でもお絵描きを楽しくできるようにしてくれて、すごいなあと思います。

「アマビエチャレンジ」、絵を描いたからウィルスが減るわけではないけれど、でもこうやってみんなが「コロナウィルス退散」という思いを持って絵を描いて、それを共有して、「コロナウィルス退散しろ」っていう気持ちをたくさんの人が持つことが、きっと何かの力になると思います。

病は気からだし、思いがなければ希望は生まれないからね。

コロナウィルス退散を心から願っています。




スポンサーリンク




スポンサーリンク