お誕生日にありがとう~自分だけでなく、誰かのために役立ちたい

11月12日、本日無事にお誕生日を迎えることができました。

もう、めでたい年齢でもなんでもないのですが、お誕生日は一年生き抜いたことに感謝する日だと思っておりますので、とりあえず生きて来れた自分、お疲れ様と思います。ここ数か月は、ある意味では生き抜くことがすごく大変だったので、活きて来れてよかったなあとよりしみて感じますね。

もしも、プレゼントあげようと思ってくださる方がいたら、こちらになります→Amazonほしいものリスト

この1年を振り返ってみる

去年の誕生日から今日までの1年間を振り返ってみると…私にしては、けっこう怒涛の年だった気がします。

久しぶりに本(電子書籍)を出した)

何より大きかったのは、電子書籍を出したこと。

あわせて読みたい
本出します! 電子書籍「やさしすぎるクラシック音楽入門〜たった1時間で大人の教養が身につく〜」6月3...
本出します! 電子書籍「やさしすぎるクラシック音楽入門〜たった1時間で大人の教養が身につく〜」6月3...ごきげんよう、ライターの愛(@ai_writer)です。このたび、すごく久々に、田下、本を出版します!6月3日(金)に電子書籍「やさしすぎるクラシック音楽入門〜たった1時...

実は、去年の誕生日は、この書籍の原稿を書いている真っ最中だったんですよ。

書きながら悩んだり、それこそ投げ出したくなったりしたこともありましたが、いや、でも私本出したかったんじゃん、がんばらなくっちゃって、自分を一生懸命叱咤してましたね。

なんとか頑張ってようやく書き上げて、今年になって出しますって、告知できたときはうれしかったなあ。

今、kindle umlimitedで無料で読めますので、まだ読んでない方は、読んでみていただけたらうれしいです。

YouTUbe投稿が増えた

この1年間で言うと、あともう一つのトピックは、YouTube。

2020年になって、諸々あってヴァイオリンの演奏をはじめとする動画を自分でも驚くほど投稿していて、自分が一番びっくりしています。

去年までは、自分には到底できないことだと思っていたのに。(ちなみに、コロナ禍がひどくなる前から投稿を始めていたので、コロナで仕事がなくなったからYouTuberになろうとかではありません)

まだまだ、遊びに近い感覚でやってて、これが何か実を結べるかもわからないのですが、文章とはまた違った発信の面白さも感じているので、まだいろいろお試しみたいな感覚で進めていこうと思います。

映画の宣伝に力を入れた

この1年で、もう一つ頑張ったのが、母が作った映画の宣伝。

プロのプロモーターさんに比べたらできることなんてほんと稚拙でしかないのですが、映画を知っていただくために、とにかく必死でした。

がんばった成果の一つが、YouTubeにアップした予告編の再生回数。もう少しで3000超えるところまで来ています。

ここ数か月は、コロナ禍のせいで何度も上映を中止する羽目になり、悔しい思い、泣きたい気持ちに何度もなりましたが、スタッフみんな何度も気持ちを建て直して、どうやって上映するかということ、懸命に頭を悩ませてきました。

その甲斐あって、なんとか年内に映画の舞台になった岩手県遠野市でも上映できそうな見込み。

初めて映画の宣伝をやってみて、できないこともたくさんあるけれど、必死でできることをやれば、かなうこともあるんだというのは、今、実感しています。

今、力を入れているのは、12月の遠野上映に向けたSNSでのカウントダウン。

よかったら、↓のページから映画の各種SNSフォローして楽しんでいただけたら嬉しいです。

本が出て、YouTubeの投稿をして、映画の宣伝を頑張って。

正直、一年前には想像もしていなかったことがいろいろとあった年でした。

もちろん、いいことばかりでなく、やりたかったけど、時間や体力的な問題でできなかったこともあって、そこは反省やこれから考えて行かないといけないのですが、我ながら、結構頑張ったは頑張ったと思います。

肝心のライター稼業ですが、コロナ禍で外に出かける機会はだいぶ減ってしまったのですが、自宅で書ける仕事が増えてきて、なんとか続けさせていただいております。こちら、引き続き頑張っていかないとね。

誰かのために役立つ仕事がしたい

誕生日の朝、目覚めたときに一番に思い浮かんだこと。

それは、「誰かのために役立ちたい」という言葉でした。

私はそこそこにわがままで自分勝手な人間なので、仕事を始めたときは、自分のため、自分を幸せにするためにというのが結構強かったのですが、年を重ねていくうちに、人はやはり誰かのために役立たないといけないんじゃないか…と思うようになりました。

人は一人では絶対に生きられない。

私自身、いつも誰かに助けられてここまで生きてこられたから、同じ時代に生まれた人たちと助け合って共存していく、そういう思いを持ち続けなければと思っています。

だから、生きていくうえで、誰かのために役に立ちたい。

これからの人生で、自分のためだけでなく、できたらもっと人のために役立つ仕事がしたいです。

私は文章を書くくらいしか満足な取り柄がないので、一番の仕事はやはりそれになると思うし、その取り柄でどうやってもっと人の役に立てるかはまだ必死で考えている最中なのですが、何か文章で世の中の人々のお役に立つことができたらと心から願っています。

皆様、本当にありがとうございます

お誕生日の投稿はいつも、お世話になった皆様への感謝で締めくくると決めています。

私は本当に未熟な人間で欠点だらけで、だから、周りの人に助けてもらわないと本当にだめな人間です。この一年は特に自分んのダメさ加減がつくづく嫌になることが多かった。

こんな私を信頼してくださる、優しくしてくださる、気にしてくださる周りの方々いてくれたからこそ、ここまで生きることができました。

皆様、本当にありがとうございます。

今、コロナ禍がまだまだ大変で、私自身、しょっちゅうくじけそうになるのですが、それでも「希望は決して滅びぬ」と何度も自分に言い聞かせて、なんとか生きています。

ここを見てくださっている皆様のそばにも希望がいつも在りますように。

そして、最後に希望になるかどうかは微妙ですが、今日、YouTubeで演奏動画を上げました。

ここのところ、わりと好評いただいている(たぶん)「KOUGU維新」の曲、インストに合わせて演奏してみました。

どうか、親方様たちが楽しんでくださいますように。

今、目下の仕事の野望は、お笑いとKOUGU維新関連の取材やること! われ、↑みたいなの作るくらい気合が入った親方様です。ぜひ仕事依頼待ってます。

追伸。
お誕生日なので、少しだけわがままさせていただいて、上にも書いたけど、もし、何かプレゼントいただけるなら、こちらからよかったらお願いします。→Amazonの欲しいものリスト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画、音楽、文房具をこよなく愛するフリーライター。趣味はヴァイオリン。
執筆、取材等のご依頼はお問い合わせからか、startofall@gmail.comまでご連絡ください。